コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

しらす丼レシピ「最後はだし汁をかけてお茶漬けでどうぞ」

家事

2019.11.04

2021.02.12

しらす丼レシピ「最後はだし汁をかけてお茶漬けでどうぞ」

頭から尻尾まで食べられるしらすは、手軽で栄養たっぷりなので、子どもに食べさせたい食材のひとつ。朝ごはんのお供に重宝しているというご家庭も多いと思います。

 

もちろんしらすだけでも十分美味しいのですが、ちょっと飽きてきたら食材をたして、ひと味違った食べ方を試してみてはいかがでしょうか。こちらは、見た目はシンプルながら、大葉やかつお節の風味が効いたシンプルな丼。最後はだし汁をかけてお茶漬けにしても美味しくいただけます。

お茶漬けにしても美味しい

材料(1人分)

ご飯
茶碗1杯分
しらす
40g
大葉
3枚
削り節
1g
梅干し
1個
しょうゆ
適量

作り方

1. 大葉はせん切りにする。

2. 器にご飯を盛り、①、しらす、削り節、梅干しをのせ、しょうゆをかけていただく。

そのほかの丼ものレシピはこちら!

特集TOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る