コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

マスクの「メイク崩れ」蒸れと乾燥を防いで〝崩れにくくする〟メイク法

美容

2020.04.20

新型コロナウイルスの流行から、マスクが手放せない状況の昨今。女性にとってはマスク内部の「メイク崩れ」も気になるところです。マスクのメイク崩れが起こる原因と対処法、マスク選びのポイントについてアドバイスします。

 

マスクで崩れにくいメイクのポイント

 

iStock/undefined

 

マスクをつけたときにメイクが崩れるのは、「蒸れ」と「乾燥」が原因だと考えられます。メイクを崩れにくくするためには、しっかりと「保湿」をすることが大切です。

<マスクによるメイク崩れの流れ>

呼吸でマスクの内部が蒸れる
→マスクの着脱でその蒸気が蒸発する
→蒸発により必要な水分まで奪われ乾燥する
→蒸れと乾燥でメイクが崩れる

 

マスクの内部のメイク崩れは、このような流れで起こると考えられています。

これを防ぐためには、メイク前にしっかりとスキンケアをして、お肌の土台を整えることが大切です。

 

 

>>NEXT マスクをつけても崩れにくいメイク法

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【お悩み】その他の記事

お悩み
もっと見る