Teaching spelling rules to local children - k or ck? . 同じ「ク」の音でも、英語はduckのようにckで終わったり、parkのようにkで終わったりします。ルールを説明したらみんなスラスラと説いてくれました。ネイティブでは当たり前の感覚をコツコツ身につけられるかが大事。 . #instagood #instapic #esl #teaching #education #phonics #literacy #kids #英語 #バイリンガル #bilingual #ママ #ママライフ #mom #mama #momlife #english #beingbilingualistough

★My Bright Kids★さん(@mybrightkids)がシェアした投稿 - 2017年11月月5日午後3時44分PST

◆湘南ゼミナールLepton鷺沼教室

それでは、鷺沼駅周辺にある英会話教室の中で、小学生向けレッスンを行なっているところをピックアップしてみることにしましょう。


まずは、鷺沼駅のバスターミナルのすぐそばにある『湘南ゼミナールLepton鷺沼教室』の小学生向けプログラムの特徴を見てみることにしましょう。


「読む」、「書く」、「話す」、「聞く」それぞれの英語力をバランスよく学ぶことが出来る自立学習型になっていますので、従来の英会話スクールとはかなり異なった方法が導入されています。ネイティブの録音音声を聞いて自分で学習を行ない、ネイティブ講師が結果をチェックしアドバイスを行なうという方法で学習が進められて行きます。また、学習の達成度を客観的に確認するためにJunior English TestRとTOEICRを取り入れています。


11段階のレベルに分けられていますので、お子さんのレベルに合わせてレッスンを始めることが可能ですので、レッスン内容が難しすぎたり、簡単すぎたりということがありません。


体験レッスンを1回ではなく、60分のレッスンを4回無料で受けることが可能ですので、お子さんに合っているかどうかジックリと確認することが出来ます。


レッスン料は、週1回で月に3回受講する場合、月額¥6,286になります。レッスンは30分単位で受けることが出来、欠席した場合は無料で振り替えることが出来ます。

 

 

◆アルプス外国語スクール鷺沼校

次に、鷺沼駅から徒歩2分のところにある『アルプス外国語スクール鷺沼校』の小学生コースをご紹介しましょう。


小学生コースには「Rainbow Program」と「Tweensコース」があります。Rainbow Programは虹の七色になぞらえて7段階レベルのコースが用意されています。Tweenコースは小学校高学年生を対象に基礎から学び直したいと思っているお子さん向けのコースで4コースが設けられています。


Rainbow Programは、ケンブリッジ国際児童英検 (Cambridge English: Young Learners) の内容をカバーしたレッスンを行なっています。教材は海外で使用されているテキストを取り寄せて使いますので、常に新しい英語用テキストによるレッスンが行われています。


せっかく英会話用レッスンをうけるのであれば、最新の英語表現等も網羅したテキストを使ってレッスンを受けたいものです。


どのコースもお子さん一人ひとりに目が行き届くように、最大6名までの少人数制グループレッスンになります。レッスン料金は、60分で1ヶ月当たり¥9,000~で設定されています。無料体験レッスンは2回まで受けることが出来ます。


外国人講師は、日本人への教え方や、マナー・文法・発音等について十分な研修を受けています。そして、定期的にTeaching Directorによってスクールの理念とメソッドが守られているかどうかチェックが行われています。