2018.12.05

内村光良さんの2年連続・紅白総合司会決定に「また心温まるエピソードが生まれる予感」

20181203handflower0112月31日に放送される『NHK紅白歌合戦』の総合司会が、ウッチャンナンチャンの内村光良さんに決定。2年連続の司会抜擢にネット上からは、「また今年も心温まるエピソードが生まれそう」といった声が上がっています。

 

内村さんが2年連続で紅白の総合司会に!


内村さんは11月26日に開催された会見に、紅組司会の広瀬すずさんと白組司会の嵐・櫻井翔さんと出席。今年の総合司会について内村さんは、「2回は無いと思っていたので驚いています」「去年はフレッシュさだけで乗り切ったんですけどね。今回はそうはいかないので大変だなと。鮮度を保ちつつ頑張っていきたいと思います」とコメントしました。

 

2017年の紅白では、欅坂46とコラボレーションして激しいダンスを踊る「不協和音」を披露した内村さん。すでにパフォーマンスを披露して疲れていた欅坂のメンバーに、「大丈夫?」と声をかけた優しさが話題に。また今年9月に引退した安室奈美恵さんのパフォーマンス後には、「イモト! 安室ちゃんやっぱりかっこよかったよ!」と呼びかけ。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で共演している“アムラー”のイモトアヤコさんへ、感動的なメッセージを送っています。

 

昨年の紅白での司会ぶりを覚えている人も多く、SNSなどからは「昨年の総合司会、お見事な気配りと心ある言葉に感動していました。今年も期待してます!」「総合司会がまたウッチャンなの嬉しいな。またみんなを温かい眼差しで見守ってほしい」「今年もウッチャン紅白総合司会ですか! 熊本の誇りです」といった声が上がっていました。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。