転職失敗を防ぐために知っておきたい!再就職先選びの心得

子育てや主婦業にも慣れて来たので、そろそろ再就職を!と考えている方は、くれぐれも慌てて選んで後悔することのないようにしたいものです。

再就職先を選ぶときにどんな点を注意すれば良いのか探ってみることにしましょう。

◆主婦の再就職失敗事例

11-1

まずは、主婦の再就職の失敗事例をいくつかご紹介しておくことにしましょう。意外に失敗の原因は自分自身の考え方の中にあることが多いものです。

失敗事例1: 出来ない理由を転嫁してしまっている。

出来ないことがあると、その原因を他の誰かのせいにしたりしていませんか?

例えば、お子さんが小さいと確かに残業を行なうのは難しいかも知れません。けれども、面接で「子どもがまだ小さいので残業が出来ません」と答えるのと、「子どもがまだ小さいので残業は厳しいですが、定時内で仕事を終わらせるようにPCのスキルアップに努めています」と答えるのでは、相手に与える印象は大きく異なって来ます。

前向きな姿勢を示すことが大切です。

 

失敗事例2: 職種や勤務形態を限定してしまっている。

再就職に限らず、転職するときに職種や勤務形態を限定してしまうのは、自分の可能性を狭めてしまうことになります。事務職を探しているときに、正社員にこだわって探すよりも、契約社員や派遣社員など勤務形態を柔軟にして探す方が希望の職種につくことが出来る可能性が高くなります。

失敗事例3: この程度の仕事と上から目線で見てしまっている。

再就職の際には、以前勤めていた仕事内容や待遇と比べてしまいがちになります。もし、「こんな仕事」や「この程度の仕事」、「こんな会社」などと言った気持ちがあるなら、そういった上から目線で見る態度を改めることをおススメします。その気持ちは、思っている以上に相手に伝わるものです。

◆再就職のために必要なこと

11-2

それでは、再就職を成功させるためには、どんなことが必要なのでしょうか?
次のようなことを行なわれることをおススメします。

Chanto

前の記事へ

小姑は姑より面倒?! 旦那シスターズの傍若無人が妻たちを悩ませている

人間関係

2018.09.11

小姑は姑より面倒?! 旦那シスターズの傍若無人が妻たちを...

「仲よくしてるけど本当は嫌い」子どものためのママ友づきあいがツラい…

人間関係

2018.09.13

「仲よくしてるけど本当は嫌い」子どものためのママ友づきあ...

次の記事へ