2019.02.13

まとめ買いが圧倒的にお得なアイテム

80-1

みなさんはまとめ買いをしていますか?普段よく使うものをまとめ買いするとストックになるほか、ひとつずつ買うよりも値段がお得になることが多いです。

まとめ買いが圧倒的にお得なアイテムがあれば、是非ゲットしておきたいですよね。

ストックしておけるスペースの確保も大切ですので、事前にスペースのチェックもお忘れなく。

それでは、早速まとめ買いがお得な食材や日用品を見てみましょう。

■まとめ買いに適した日用品とは?

まとめ買いをして得をする商品は日常的に使うものです。いくら安くても使わないものを買ったら無駄になります。本当に使う日用品を考えるために日用品の消費ペースでご紹介します。

まずはティッシュ。個人差がありますが、1人で1ヶ月に1箱、トイレットペーパーの場合は8日に1巻のペースで消費すると言われています。

上記で計算すると、ティッシュは、年間12箱、トイレットペーパーは約46巻。これを数の人数分掛けると、かなりの消費量になるのではないでしょうか。

是非、お得になる日を狙ってまとめ買いをしておきたいものです。

ちなみに、ティッシュ類はかさばるため、まとめ買いをする際にはネット通販を利用すると良いでしょう。

■水回りの日用品

シャンプーとリンスは、1人1~2ヶ月に1本のペースで消費すると言われています。スーパーやドラッグストアでのセールを狙ってまとめ買いをしておけば、かなりの金額を節約することができるのではないでしょうか。

ボディソープは1人で2ヶ月に1本使うと考える場合、まとめ買いの優先度としてはシャンプーやリンスよりも下がりますが、詰め替えタイプが安いときにいくつかまとめて買っておくとよいのではないでしょうか。

歯ブラシは1ヶ月に1本取り替えるのが一般的なようです。まとめ買いでお得になるネット通販を利用して、12本セットを買っておけば、1年間は歯ブラシを買い足さずに済みます。

食器洗い洗剤は3ヶ月に240ミリリットルのボトルを1本消費する場合。小さなボトルをまとめ買いするよりも1リットル以上など大容量の詰め替え用の商品を購入するようにするとお得です。大容量の詰め替え洗剤をまとめ買いすれば、かなりのコスパが期待できるのではないでしょうか。

お風呂用の洗剤も3ヶ月に1本のペースで消費します。こちらも同様に大容量の商品を選ぶようにするとお得になります。業務用のお風呂用洗剤には5リットル入りのものもあります。業務用のお風呂用洗剤を選ぶと当分の間、買い足しは必要なくなりそうです。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!