2018.10.15

汚い鞄の中をスッキリ!プロが教える整理のコツ

bag

普段持ち歩く鞄、あなたは必要な物をすぐにとり出せていますか?

鞄の中で電話が鳴っているのに、すぐ見つからなくて切れてしまった!お店で食事をする時に、席に置いた鞄の中身が見えてドキッとした!取引先で資料を出す際、見つからなくて鞄をごそごそ、恥ずかしい思いをした、というようなシーン、身に覚えがあという方は少なくないかもしれません。

鞄の中って細かいものが多いですが、必要な時に必要なモノをサッととり出せ、スマートに行動できるとかっこいいもの。今日は鞄の中が“グッと使いやすくなる”整理と収納のコツをご紹介します

 

鞄の中の整理と収納のコツ4

 

1.定期的に鞄の中身を棚卸し


整理を始める前に、使っている鞄の中身を全部出しましょう。それからひとつずつ手にとり、携帯する必要がないものは一旦鞄から出します。街角でもらった試供品や割引のチラシ、領収証など、気がつけば鞄に溜まっているものは意外と多いものです。毎日でなくても構わないのですが、せめて週末には鞄の中身を見直すクセをつけましょう。

 

2.鞄の中は大きくジャンル分け


細かいものは鞄の中で散乱しがちです。ポーチやバッグインバッグを利用して、使いやすく、大きくジャンルわけしましょう。化粧品は化粧ポーチにひとまとめ、充電器やUSBなどのモバイルツールも専用のポーチにまとめておくといいでしょう。まとめづらい細かい持ち物が多い方は、バッグインバッグを使うのもおすすめです。

bag-in-bag

 

>>NEXT 細かいものはバッグインバッグに 

笹田奈美子

整理収納コンサルタント。自宅新築の際、収納スペースを整えたにも関わらずうまく片付けることが出来ずに挫折。その時に整理収納を学び、自宅で家族が使いやすく・片付けやすい仕組みを構築する。2014年cozyroom(コージールーム)開業、個人宅向け整理収納サービスをスタート。