2018.11.07

5ツ星お米マイスターが直伝! “今年は不作”の新米を美味しく食べる裏技

20181105_rice_01今年は猛暑、台風、大雨の影響から、新米が例年に比べてダントツで不作。お米農家やお米マイスターと呼ばれる人が、「出来が良くない!」と警報を鳴らしています。そこで今回は、不作な新米を食べるときに気をつけたい豆知識を紹介していきましょう!

 

新米の大量買いはやめて!


10月22日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、新米についての豆知識をピックアップ。5ツ星お米マイスターの西島豊造さんが登場して、新米の美味しい食べ方や注意点を教えてくれました。

 

まず西島さんが教えてくれたのは、新米の“大量購入”について。買い物の手間を省くために、5kgや20kg単位で購入することが多いですがこれはNG行為です。保存期間が短めなので、1週間を目処に食べられるだけのお米を購入しましょう。

 

しかしここでココリコの遠藤章造さんが、“うちの可愛い嫁が10kg分のお米を昨日買っちゃったんですけど…”と悩みを吐露しています。この場合は西島さんいわく、野菜室に保管すればOKだそう。特に今年の新米は水分が少なくて割れやすいので、乾燥は大敵。購入したら、すぐにチャック付きの保存袋に入れることをおすすめします。

 

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。