2016.12.19

ベビー連れでホテルビュッフェ、楽しみませんか?

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:草間小鳥子

 

20161219-1

小さい赤ちゃんを育てていると、なかなか自分の好きなタイミングでやりたいことができないもの。平日は保育園と職場の往復、お休みの日も家事の合間に公園めぐりで、たまのおでかけは子供の喜びそうなテーマパークへ……ベビーカーを押しながら、「あんなこといいな、できたらいいな」そう思った経験、ありませんか?

自分の時間を持ちたいけれど、子供にも特別な経験をさせてあげたい! 

そんな方には、ホテルのビュッフェをおすすめします。子供と一緒でせわしいながらも、ちょっぴり贅沢、いかがでしょうか?

 

高級ホテルは子供NG?

そんなことありません!

むしろ、ホテルだからこそ、サービスが行き届いているようで、某高級ホテルで「授乳室を利用したい」と申し出たところ、部屋の鍵を渡され、入ってみると個室には絵本とおもちゃがいっぱいで感動した、なんて話も。

もちろん、ほかのお客さんに迷惑をかけるような、駆け回ったり、大声を上げたりといった行為はマナー違反ですが、きっちりしつけができていれば、赤ちゃんだって一人の立派なジェントルマン/レディーの扱いを受けることが出来ますよ。

 

では、筆者イチオシの、赤ちゃん連れやママ会に人気のホテルビュッフェをレポートします!

 

 

大人気!ヒルトン東京マーブルラウンジ

 

筆者は、長男が8ヶ月の時と、先日1歳2ヶ月になってから、それぞれママ会と家族の誕生日会にこちらを利用しました。

「ヒルトン東京」マーブルラウンジでのデザートビュッフェは、3ヶ月先まで予約がいっぱいということもしょっちゅうの、大人気食べ放題。毎年春に開催されるイチゴスイーツづくしのデザートビュッフェ、「ストロベリーフェア」が有名です。

このビュッフェがおすすめの3つの理由が、こちら。

 

・ベビーカーで来店OK、子供用イスあり

テーブルが広いうえ、事前に赤ちゃん連れの旨ホテルに連絡をしておけば、ベビーカーや子供用イスを付けられるくらい余裕のある席に案内してくれます。

席間隔が広くイスもゆったりなので、抱っこ紐のままでも。

20161219-2

・いい意味で、「お子さま向けではない」本格スイーツ!

20161219-3


さすが一流ホテル!ずらりと並んだ30種類近くのデザートは、どれもはっとするほど繊細。ケーキにパイにマカロンにカップスイーツ、どれもちょうどいいサイズと甘さで、全制覇するお客さんも少なくないのだとか。

パスタやサンドイッチといった軽食もあります。長男は、やわらかいツナサンドイッチとショートパスタがお気に入りだった様子。

20161219-4

スイーツは、存分に大人が楽しんじゃいましょう(笑)。筆者は、長男が8ヶ月の頃、イチゴやパスタ、シュークリームのはしっこなどをお味見させてあげました。子供用食器も用意してくださいますよ。

20161219-5

・新宿駅から無料送迎バスあり

新宿駅西口から、ヒルトン東京への直行バスが運行しています。赤ちゃん連れでも、安心して迷わずホテルへ。

 

子供連れではじめて利用した際、当時9ヶ月だった長男も、筆者もとてもいい時間を過ごすことができたため、リピートしました。そう気軽に行けるお値段ではないですが、特別な機会に、ぜひ。

 

ヒルトン東京 オフィシャルホームページ

http://www.hiltontokyo.jp

 

広い個室でママ会はいかが? 横浜桜木町ワシントンホテル

20161219-6

みなとみらいエリア、桜木町駅からベビーカーで5分ほどの場所にあるホテル。
「お昼の女子会&ママ会プラン」
(大人6名以上)を、長男が6ヶ月の頃、利用しました。

広すぎるほどの個室は、ベビーカーを8台入れても余裕、余裕! 個室なので、テーブルを移動させて席をアレンジできるし、普段ははばかられる抱っこ紐での食事も気にする必要なし!

20161219-7

食事メインのビュッフェなので、子供の好きな洋食やジュースも選べます。

筆者のおすすめは、シロップやトッピングをカスタムできるパンケーキ。

お値段も2,000円ちょっとなので、お手頃です。

 

個室にはプレイマットとおもちゃの用意がありますが、プレイマットは赤ちゃん3人ほど寝転がれるくらいのスペースなので、大勢でいらっしゃる場合はレジャーシート等持参されることをおすすめします。

また、授乳室やオムツ替えスペースなどは個別にないので、授乳ケープなどを利用して個室内でちゃちゃっと済ませることになります。

 

横浜桜木町ワシントンホテル 公式サイト

http://washington-hotels.jp/yokohama/sakuragicho/

 

次回挑戦したいのは、キッズに大人気、「コンパス」!

まだ実際に利用したことはないのですが、次回行ってみたいのは「横浜べイシェラトンホテル&タワーズ」内のレストラン、「コンパス」。洋食のバリエーションが豊富で、子連れ客も多く賑やか、子供が喜びそうなデザートも豊富とのことで、長男がもうすこし大きくなって、もっと自分で食事を楽しめるようになったら、ぜひ親子で利用してみたいと思います!

 

横浜べイシェラトン ホテル&タワーズ 公式サイト

https://www.yokohamabay-sheraton.co.jp

 

親子だけで食事はちょっと自信がなくても、ご家族やママ友同士、おばあちゃんと一緒など、手を貸してくれる人がいると、お互い比較的ゆっくり、賑やかにビュッフェを楽しむことができますよ。

たまのご褒美感覚で、親子でホテルビュッフェ、ぜひ挑戦してみてください!

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。