2018.11.08

「それちょうだい!」クレクレママの魔手に立ち向かった勇敢なママの闘い!

「それちょうだい!」が決めゼリフ、人の持ち物をなんでもかんでも欲しがる「クレクレママ」によるトラブルが多発しています! 被害にあったママのなかには「半ば強奪に近い勢い」と、その強引さを証言する人も…迷惑な「クレクレママ」にどう対処する?

 

二度と近づかないよう完全応戦(綾香さん/29/看護師)

 

近所に有名な「クレクレママ」がいます。彼女の子どもが着ている服や靴は、すべてママ友からもらったお古ばかり。しかも〝もらった〟というか…かなり強引なようで、周りからは正直嫌われています。そんな彼女の魔の手が、ついに私にも及んできたんです。

ある日、子どもを連れて公園に向かっていると、彼女と鉢合わせをしてしました。すると開口一番、子どもが着ている服を指さして「それ、着なくなったらちょうだい!」と言ってきたんです。あきれながらも「とうぶん着ると思うんで無理ですよ」というと、「着なくなったらでいいのよ、待ってるから!」と言って食い下がってきます。

shutterstock_518421763

何だか腹が立って「これが気に入ったんなら、◯◯デパートに売っていますよ」と言うと、「お古だからいいんじゃない、私はエコ派なのよ!」と胸を張るのです、そのうえ「なにもお金を払いたくないって言っているんじゃないわ」とまでつけ加えてきました。

こうなったらもう応戦するのみ! 「そんなにお古が好きなら、保育園のバザーに出るので買いに行ったらどうですか?」と言い返したんです。

ついに「話にならないわ!」と捨てゼリフを吐いて、彼女は去っていきました。そしてそれ以来、彼女が私に近づいてくることはありませんでした。