2018.11.07

「娘はお義母さんには懐きませんよ」姑の嫌がらせに嫁が下した〝鬼の復讐〟

「姑の仕打ちに耐え忍んでこそ嫁というもの」なんてのは遠い昔のお話。いまや打たれたら打ち返す…そんな強い嫁たちだからこそ、仕事も家事も育児も、姑とのつきあいだってこなし、世の中を渡っていけるのです(笑)。姑の嫌がらせに一矢報いたママたちのお話です。

 

目には目を、ママ友ネットワークで逆襲(佐紀さん/37/サービス)

 

同居している姑が私の悪口を言って回っていたようで、近所の人と会うたびに「お姑さんを大事にしなさいね」「いつも嫌がらせしちゃダメよ」なんて言われるように。

びっくりして、姑がどう言っていたのか聞くと「糖尿なのに味の濃い食事ばかり食べさせる」とか「わざと水風呂に入れる」など、身に覚えのないことばかり。食事だって、むしろ体調を気遣って作ってきたのに。

shutterstock_1062549131

近所では「鬼嫁だ」という噂が広まっているようで恥ずかしいうえ、気を遣って暮らしてきただけに、怒りで真っ赤になって震えました…。そこで、近所に住むママ友たちに相談して、協力してもらうことに。姑に会ったら「佐紀さんはストレスでだいぶ体調が悪いようですよ、少しは休ませてあげてください」と伝えもらうよう、お願いしたんです。

するとしばらくして姑が「私が悪人みたいなこと、人に言わないでちょうだい!」と言ってきました。そこでここぞとばかり「いえいえ、お義母さんの嘘八百には負けますよ。近所の人を巻き込んでの嫁いびりなんて、恥ずかしいんでしないでください!」と逆襲したら、小声で「悪かったわね…」って()。その後はおとなしくしているので、ひと安心しています。