2018.10.11

保育園が決まらない…育休延長しても会社との関係は悪化しない?

20181011_nimpu_01出産の予定がある女性にとって、務めている会社の出産休暇や育児休暇制度については詳しく知っておかなければなりません。ネット上では、育児休暇の延長を余儀なくされた新米ママの悩みが話題になりました。

 

育児休暇を延長したい新米ママの悩み


ネットの掲示板に投稿されたのは、11月に職場復帰する予定だったという育児休暇中の女性の悩み。女性は9月になっても子どもを預ける保育園が決まらず、育休期間を延長してもらおうと考えているそう。しかし会社での立場や職場の人間関係が悪化するのが心配で、「育休延長したことがある方、会社との関係はどうですか?」と尋ねています。

 

この投稿に対し、掲示板には「うちの会社では育休に文句言う人なんていない」「当然の権利だから気にしなくていい」「部署に寄るけど、今は寛大なところが多いでしょ」と育休延長を肯定する意見が続出。子どもを預けられる場が少ないことは育児経験者の間でたびたび話題になるため、新米ママを応援する声が多く見られました。

 

一方で、「延長するなら早めに連絡した方がいい」「ぎりぎりまで復帰するかしないか分からないのは会社として困る」「早めに教えてもらえば人事としてもありがたい」といった声が。復帰や延長についてひとりで判断して決めるのではなく、上司や同じ部署の人と早いタイミングで話し合うことが職場でいい関係を築くことにつながるでしょう。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。

前の記事へ

「〜してもいい?」常に許可をとる子どもに育ててしまったかも…

子育て・教育

2018.10.11

「〜してもいい?」常に許可をとる子どもに育ててしまっ...

出産・育児の前準備! 初めて妊娠した時は“母親教室”に参加すべき!?

子育て・教育

2018.10.11

出産・育児の前準備! 初めて妊娠した時は“母親教室”...

次の記事へ