2018.07.12

「俺が抱いても泣き止まない!」夫の言い訳に漂う”そうじゃないだろう感”

20180712naite01近年は「イクメン」という言葉が浸透するほど、夫の育児参加が当たり前になってきました。しかしいっぽうでは、夫が育児に対して非協力的だと悩む主婦もまだまだ多いようす。世の子育てママたちは、夫に対してどんな悩みを抱えているのでしょうか。

 

育児に非協力的な夫の態度にママたちの不満爆発!


今年6月、生後7カ月の子どもを持つ女性が“旦那が泣いている子どもを抱っこしない”という悩みをネット上に打ち明け、注目を集めました。彼女が家事などで手が離せないときに子どもが泣いていても、旦那さんはゲームに夢中であやそうともしないと言います。ほかにも「オムツ替えをまったくしない」「あまりしつこく言うと、ケンカになってしまうので強く言えない」など、旦那さんについて悶々としているようです。

 

実は彼女のようなお悩みはもはや“旦那あるある”のようで、「わかります。うちも同じです」「『どうせ俺が抱っこしても泣き止まないし』って言うけど、泣き止む泣き止まないの問題じゃないんだよね」「父親の意味がなさすぎて、最近は期待もしなくなった」など旦那さんへの不満が続々と寄せられました。

 

また「自分に被害があったときだけ本気で叱ってる。何が『コラッ!』だよ…」「そういう旦那に限って、人前ではいい父親ぶろうとするから腹立つ」「育児優先して、家事をボイコットすることに決めた。そのくらいしないと変わらない」といった怒りの声も上がっています。中には「離婚も視野に入れる」という過激な声も。育児への協力性があまりに無さすぎると、旦那さんの株は下がるいっぽうかも?

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。