「仕事と育児どっちが大変?」両方がわかる働くママに聞いてみた! | CHANTO

2018.05.16

「仕事と育児どっちが大変?」両方がわかる働くママに聞いてみた!

「仕事と育児は、どちらが大変ですか?」

専業主婦VS夫、主婦VS独身女性など、子供の有無や立場の違いで白熱しがちなこのお題…ですが、立場違えば考え方も違うのは当然のこと。

そこで今回は「仕事と育児」、その両方と日々格闘している働くママに質問をぶつけてみました。さて、彼女たちは、どんな答えを出したのでしょうか…?

shutterstock_717508981

育児:仕事のストレスは発散できるから( 優子さん / 39 / マーケティング会社営業 )

仕事と育児でどちらが大変かというと、それはもう「育児」でしょう!

仕事は大人同士の付き合いですから、円滑に業務が進むよう協力し合えますし、困ったときはお互いさま。休憩時間には弱音や上司のグチを吐き出してストレス発散することだってできます。

でも、子どもはこちらの都合なんてお構いなし。「イヤイヤ」モードに入ってしまえば、理屈なんかまったく通用しません。着換えもイヤイヤ、片付けもイヤイヤ、子どもが好きなテレビ番組をつけてもイヤイヤ。

一日が子どものペースに振り回されつつ進むため、「今日はこれをやろう」と意気込んでも、できずに終わることだって日常茶飯事です。正直、平日の5日間よりも、週末の2日間のほうがドッと疲れが溜まります。

2歳になったばかりの娘に協力を仰ぐこともできませんし、家庭によって考え方や環境が違うため、ママ友に現状をグチってばかりもいられません、他の場所でネタにされるのもイヤですしね…。

それでも「人を育てる」という楽しさは、日々実感しています。

私のしつけ方ひとつが子どもの人生を左右しかねない…そう思うとどんな仕事よりも責任は重く、でもそれが育児の醍醐味でもあるのでしょうね。

1

2 3 4 5 NEXT ≫

前の記事へ

軽量セカンドベビーカーの買い替えは必要…?働くママの結論!

出産・子育て

子育て・教育

2018.05.16

軽量セカンドベビーカーの買い替えは必要…?働くママの結論!

夫の浮気相手から突然の電話…!2人の妻が取った行動と反省点

出産・子育て

夫婦問題

2018.05.16

夫の浮気相手から突然の電話…!2人の妻が取った行動と反省点

次の記事へ