収納のおさよさんが教える頑張らない掃除術

5)洗濯したあとは毎回洗濯槽を除菌、消臭

洗濯槽

洗濯をし終えたら、そのつどアルコールスプレー「パストリーゼ77」で洗濯槽を除菌、消臭。スプレーを近くに常備しておけば、手間をかけずにカビやニオイを予防できる。

 

6)底のヌメリを防ぐためお風呂グッズは吊るして収納

バスグッズ

直置きすると底がぬめりやすいシャンプーボトルや洗顔料などは、プラかごにまとめてS字フックで吊るして収納。底も網目状になっているので、しっかり水けがきれる。

 

7)フィルターを使えば換気扇の掃除がラク!

フィルター

洗面所やトイレの小さな換気扇の内側には、切ってサイズを調整できるフィルターを貼っておく。マジックテープ式なら取りかえ簡単。フィルター1枚で汚れ度合いが変わる。

 

8)こまめな除菌でカビを生やさない

排水溝除菌

お風呂の排水口などぬめったりカビが生えたりしやすい場所には、アルコールスプレー「パストリーゼ77」をシュッ。お風呂あがりの毎日の習慣でカビを予防。

 

9)おやつはトレーにセットして運びやすく、汚れも防ぐ

トレー

子どものおやつや食事はトレーにセット。子どもでも自分で、1回で運ぶことができる。そのままテーブルに置いて食べれば、食べこぼしなどの汚れも防げて一石二鳥。

 

発売中の『CHANTO』11月号でも、さらなるおさよさんの記事を掲載中です!ぜひご覧ください。

 

こちらもチェック!おさよさんの人気記事

▶︎無印、イケア、100均が活躍!インスタで人気・おさよさんのアイデア収納

≪ BACK 1

2

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。