2018.12.07

冬はお肌にとっても厳しいシーズン!冬のスキンケア方法をマスターしよう

120-1

今年もそろそろ、本格的な冬の季節がやってきます。イベントがたくさんで、冬のお出かけも楽しい時期! しかし一方で、皮膚にとっては、辛い乾燥シーズンの始まりでもあります。

皮膚の乾燥を放置すれば、それはすなわち「老化」のもとに……。適切なケア方法を身につけて、しっかりガッチリ潤いをキープしていきましょう!

冬に多い肌トラブルとその原因、そしてこれからの季節にオススメのスキンケア方法を紹介します。

 

■冬は皮膚トラブルを感じやすい時期!

一年の中でも、特に乾燥が気になりやすいのが、冬です。きちんとケアしているつもりでも、気付いたときにはトラブルが起きていた!なんて語る方も少なくありません。

ある調査によると、冬の時期に肌トラブルを感じる女性の割合は、なんと9割以上。ほとんどの女性が、季節の移り変わりと共に皮膚の状態の変化を感じとっているようです。

では具体的に、どのような皮膚トラブルが目立つのでしょうか。以下の内容から、自身に当てはまるものを探してみてください。

★かさつき

皮膚がカサカサとして、敏感な状態になってしまうのは、冬ならではの肌トラブルの一つです。かさつきがひどくなれば、肌はどんどん硬くなり、あかぎれやひび割れが生じるケースも少なくありません。

肌の質感が悪くなるだけではなく、痛みやかゆみといった症状が出やすい点も、気になるポイント。かさつきが生じる部位は非常に広く、大人だけではなく、子どもが悩まされるケースもあります。

★肌荒れ

肌が荒れて、非常にデリケートな状態になってしまいます。普段はなんともないスキンケアがしみたり、強い刺激になってしまったりすることも……。

普段どおりのメイクが難しくなり、頭を悩ませる女性も少なくありません。

★シワや毛穴の目立ち

冬になると、夏場よりもシミやシワなど、老化現象が目立つ!という方も少なくありません。また毛穴が開き、滑らかな肌の質感が失われてしまうケースも。「冬が終わってもこのままなのでは……」と、不安を抱える方も多くいます。