2018.06.30

副業にも!シリコンビーズ歯固め講座が育休ママに爆発的人気

シリコンビーズの歯固め

今、シリコン素材のビーズを使ったグッズが流行っているのを知っていますか?歯固めやおもちゃホルダーなど、カラフルでとってもかわいいものばかりなんです!しかも、市販品を買うのはもちろん、自分で制作・販売するための資格講座を受講するワーママも多いんだそう。シリコンビーズを用いた「Tiny teeth歯固め」の販売と、講座を主催しているSugar.LAB(しゅがらぼ)のAYAKAさんにお話を伺いました。

 

赤ちゃんにはカミカミしたい歯ごたえが

ママにはかわいい色とバリエが嬉しい!


「シリコンビーズは、歯が生え始めたお子さんにとってちょうどいい弾力性があり、歯固めにぴったりなんです。レッスンにご参加いただくお子さんはママが作っている最中からすでに”カミカミ”しているほどなんですよ」とAYAKAさん。

カラフルでいろんな形があり、好みのものを選びやすいのも人気のヒミツ。その2つの特徴を生かした、ネックレス形の歯固めジュエリーなんてものもあるんです。

 

ネックレス型のシリコンビーズ歯固め

 

抱っこするとママのネックレスを口に入れたがる赤ちゃん。でも、シリコンビーズのネックレスなら安心におしゃれを楽しめますよね。

 

おもちゃホルダー型のシリコンビーズ歯固め

 

こちらのおもちゃホルダーは、ホルダー自体をカミカミできるんです。

シリコンビーズは煮沸消毒できるため、衛生面でも安心して使用できます。ただ、木のパーツを使用しているものは水分がしみてしまうと乾きにくいので、ウェットティッシュや固く絞ったタオルで拭くのがオススメです。

 

受講生は働くママがなんと7割!

副業として制作・販売をするママも


Sugar LAB.には、このシリコンビーズにまつわる資格を取ろうと育休中のママたちが殺到中。その割合は、なんと受講者全体の7割にもなるんだとか!

「働いているママは時間が限られているからか、わずかな時間も有効に使おうと考えるママが多いようです。そのため、せっかくの育休中だし何か充実したことを…と資格講座を受けられる方が多いんだと思います」とAYAKAさん。

講師と販売の資格を取得できるので、育休中に資格を取り仕事復帰後は副業として続けるママも多いそう。作りためた作品をネットで販売したり、実店舗へ委託販売したりとみんな活躍しているそうですよ。

 

シリコンビーズ歯固め資格取得のための教室の様子

▲子どもと一緒に受講ができるのも人気の理由

 

資格は、Sugar. LABでのレッスン、全国のTiny teeth認定講師によるレッスン、通信講座の3つの方法で取ることができます。対面レッスンは、ティータイム付きで約2時間×4回。材料の違う2コースがあり、スタンダードコースが3万1280円、プレミアムコースが4万1100円(どちらもキット代、証書代含む)と選べます。現在も受講中・受講待ちの方が約20名ほどおり、その人気さがうかがえますね!

 

資格取得の講座で作るシリコンビーズの歯固め

▲資格講座で作る作品。歯固めなどの制作を通して基本を学べます

 

もちろん資格取得後に必ずレッスンや販売活動をしなければならない訳ではなく、自分や友達の子どもに作ってプレゼントするというママもいます。

自身も育児中であるAYAKAさんは「私も、家事や育児の合間に次はどんな色で作ろう?など楽しく考えています。平日の寝かしつけ後に自分の時間として制作されていたり、日々の家事・育児のリフレッシュタイムにされていらっしゃる方も多いです」。

 

かわいく機能的で、副業としても人気のシリコンビーズ。気になったママはチャレンジしてみたら、新しいスキルの開拓につながるかもしれませんよ!

[問い合わせ先] Sugar.LAB 

 

<合わせて読みたい人気記事> ルルベちゃんの公式付録本も発売!ドールチャームの人気に迫る

 

文/阿部祐子

阿部祐子

出版社に勤務したのち渡米し、長男を出産。帰国後はフリーライターとしてWEBメディアを中心に執筆を行う2児のママ。CHANTO webでは主に育児、アート、ハンドメイドなどの記事を担当。ライター業とともに、がま口作家としても活動している。週末は趣味の建築巡りと街歩きに、夫と息子たちを連れ回している。