2018.09.12

「ぎぼむす」綾瀬はるかの母親像、仕事と子育ての両立に悩むママたちの〝共感〟が強い!

間もなく最終回を迎えるテレビドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)。
百戦錬磨の営業部長で「戦国部長」との異名を持つキャリアウーマンの岩城亜希子(綾瀬はるか)が、妻に先立たれ自身もがんに侵されて余命わずかな宮本良一(竹野内豊)の一人娘・みゆきの母になるべく、義母として奮闘する10年の軌跡を綴ったハートフルストーリーです。
亜希子が母として成長する姿は、多くの母親の共感と涙を誘っている様子。世のママたちはどこに共感しているのでしょうか。

shutterstock_568289611

Chanto

前の記事へ

「可愛い」の言い過ぎは勘違いを生む!? 我が子の“自己肯定感”はどう伸ばすべきか

子育て・教育

2018.09.12

「可愛い」の言い過ぎは勘違いを生む!? 我が子の“自己肯...

夫婦の家事分担「9:1」…募るイライラに〝離婚したほうがまし〟と思う現実

夫婦問題

2018.09.12

夫婦の家事分担「9:1」…募るイライラに〝離婚したほうが...

次の記事へ