コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家事をためない工夫で 毎日がスムーズに【ワーママ図鑑】

仕事

2016.02.07

DMA-ch1120-3-15a-2

野中安希子さん( 3 3 歳)

 9歳の男の子、4歳の女の子のママ

都内の一戸建てに義父、長男、長女と4人暮らし。夫は昨年の2月から約1年間、単身赴任中。夫不在のぶん、小学生の長男が週末のまとめ買いを手伝う

「パン工房アンテンドゥ」の店長をまかされている野中さん。昨年、夫が転勤で単身赴任になり、ひとりで子育てと仕事に奮闘中です。「以前は出勤時間の遅い夫に朝、保育園へ送ってもらっていたので、まず〝朝どうしよう〟…って(笑)」

 考えた末、起きる時間を30分早めて、5時半に起床するスタイルに。朝の時間を有効活用すること

でのりきっています。「夕方以降は、小3の長男が家事の貴重な戦力です!(笑)」

スクリーンショット 2016-02-02 16.02.05

1.たりなくなった食材は1 お迎え後に買いたす!

DMA-05DSC_0376a

週末に1週間分のメイン料理を考えてまとめ買い。「それでもたりないものが出てくるので〝買いたしメモ〞を持って週2~3回は買い物へ」

2.ストックした自家製冷凍食品で2 夕食作りがスムーズに!

DMA-04DSC_0371a

週末、元気なときにおかずを作りおき。「ハンバーグなど子どもが好きで、一度にたくさん作れる料理を多めに作り、冷凍しておきます」

ストレスフリーな両立のために工夫したことは?

仕事を持ち帰らないように作業の効率を考えました

DMA-ch1120-3-27

「以前はフルでお店に立ち、事務作業は自宅へ持ち帰っていました。産後はすいている時間に作業時間を作り、勤務中に終わらせるように!」

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る