コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

後輩に追い越された先輩の悲哀…逆転する秘策はあるのか

仕事

2021.01.08

出世意欲が高い新人は約5割!?

“後輩に抜かれた時の心構え”を取り上げましたが、そもそも新たな後輩にあたる“新入社員”はどのくらいキャリア意識が高いのか気になるところ。株式会社ラーニングエージェンシーは以前、「新入社員のキャリアに対する意識調査(2019年度)」を実施しています。

 

同調査では、新入社員を対象に「将来会社でどのような役割を担いたいですか?」と質問。「組織を率いるリーダーとなり、マネジメントをおこないたい(管理職)」を選んだ人は24.2%で、「専門性を極め、プロフェッショナルとしての道を歩みたい(専門家)」の場合は31.6%でした。2つ合わせれば過半数を超えるため、新入社員にも出世意欲が高い人は多いと言えそうです。

 

とはいえ、「キャリアについての志向はなく、楽しく仕事をしていたい」「まだはっきりしていない」と答える新入社員は年々増加傾向にあるよう。キャリアに対する考え方の個人差がより大きくなっているのかもしれません。

 

後輩に抜かれることがあったとしても、立場に関係なく、チーム全体で切磋琢磨できる関係性を築きたいものですね。

 

関連記事:

「 職場の後輩からナメられた…」優し過ぎる指導がなぜダメなのか

職場の後輩への“嫉妬心”は先輩として恥ずかしいことなのか?

 

文/古山翔

参照/株式会社ラーニングエージェンシー「2019年度新入社員のキャリアに対する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000005749.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る