コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お客から邪険にされて心折れそう…不快に思われない声かけってあるの!?

仕事

2020.12.08

話を切り上げるタイミングが大事

声かけに頭を悩ませる店員がいるなか、相手を不快にさせないアドバイスも寄せられています。

 

「最初は『何かありましたらお声がけください』とだけ伝えるとか、長々喋らないのがいいんじゃないかな」「声かけの内容より、相手が話したくなさそうだった時にすぐに引き上げられるかが重要」など、空気を読まずに話しすぎないことが大切なよう。

 

ほかにも「商品をずっと見ていたり購買意欲がありそうな人に狙いを定めて声をかけてる」といった、声をかけやすいお客様を見つける方法が挙がっていました。

 

客の立場の人からは「私なら『何かお探しですか』って言われると焦っちゃうから、『ゆっくりご覧ください』みたいな言葉かけの方が嬉しいかも」といった、言い方一つで印象が変わるという意見も。

 

少し工夫するだけで、苦痛な声かけもお客様に好印象を与えられる行為に変えられそう。せっかくなら話しやすい店員として、客の記憶に残るような声かけをしていきたいですね。

 

>>NEXT 仕事が楽しいと思えるのはどんな時?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る