コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「新しい仕事を任せてもらえないのはなぜ?」と悩む前に真っ先にすべきこと

仕事

2020.12.03

失敗を恐れずに挑戦してほしい!?

部下の“様々な業務をこなしたい”という前向きな気持ちは、上司にとっても当然嬉しいはず。では実際のところ、上司は若手社員に対してどのようなことを求めているのでしょうか?株式会社ジェイックは、以前220名のビジネスパーソンを対象に「『若手社員(20代/新卒含まず)の育成実態と課題』に関するアンケート」を実施しました。

 

まず同調査では「若手社員に期待していること」を質問。最も多かったのは「失敗を恐れずに挑戦すること」の60.9%でした。また「何事も率先して真剣に取り組むこと(41.8%)」と答えた人も高い割合にのぼるため、多くの上司は“チャレンジ精神や自主性”を求めていることがわかります。

 

一方で「若手社員の特徴・傾向」を見ていくと、「打たれ弱い」「応用がきかない」などの回答が目立ちました。部下に仕事を任せたい場合、メンタル面や臨機応変さが課題としてあがってくるのかもしれません。

 

新しい業務を任せてもらえない時は、自発的に行動することを心掛けていきたいですね。

 

関連記事:

そこが知りたい!「時短勤務」いつまで続ける?誰でもできる?

「苦手な業務は振らない」従業員に優しい施策も「できる人が損する…」

 

文/古山翔

参照/株式会社ジェイック「『若手社員(20代/新卒含まず)の育成実態と課題』に関するアンケート」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000060461.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る