コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

研修が丁寧、お局がいない…それでも「オープニングスタッフ」は避けるのが正解か?

仕事

2020.06.23

慣れるまでは頑張るべき!?

オープニングスタッフに対して多くのネガティブな意見が寄せられるなか、反対に「オープニングスタッフの方が働きやすい」との声も。「途中から始めた職場だと、既にグループができていて“輪”に入りづらい時があるけど、オープニングスタッフなら全員が“初めまして”の状態だから仲良くなりやすいよ」「オープン前の研修はけっこう時間をとって丁寧に教えてくれるのでありがたい」などのメリットを挙げる人も見受けられました。

 

また、オープニングスタッフの経験者からは、「オープンからずっと働いてると古参扱いされて面倒な時もあるけど、お局からコキ使われることはなかった」「途中から入ってきた人よりも業務に慣れてるぶん、シフトを優先的に入れてもらいやすい」といったエピソードも。オープニングの時から働いていると、上の立場にもなりやすいため、悪いことばかりではないのかもしれません。

 

オープニングスタッフは基本的に研修から始まるので「意外とラクで楽しい!」と感じる人もいるようですが、実際にお店がオープンすると「研修時とのギャップに耐えられなくてすぐ辞めた」というケースも…。

 

そこで少しでも長続きさせるためのコツとして、「誰だって慣れないうちは辛く感じるものだし、『自分はこの仕事向いてない』とすぐに結論を出さないことが大切。大変な時期を乗り越えたらラクに思えてくるはずだよ」「仕事でわからないことがあれば、一人で抱え込まずに店長や社員の人に聞くようにするべき」などのアドバイスが寄せられています。

 

>>NEXT 仕事選びで重要視するポイントは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る