コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「2か月で仕事を辞めるのはアリ?」批判の声も理由は仕事の“向き・不向き”ではなく…

仕事

2020.05.27

向き・不向きを判断する基準は?

仕事を辞めるタイミングについては、「どういう観点から向いてないと感じたのか」でも変わってくる様子。例えば、仕事の内容は向いていても“人間関係”に不満をもつ場合も多く、「仕事内容はある程度やらないとわからないけど、『職場の人と合わない』って思ったらすぐに辞めるわ」「仕事内容がイマイチ向いてなくても、周りがいい人たちだと意外と長く続けられる」との声が寄せられています。

 

やはり人間関係が上手くいかないと早いタイミングで転職する傾向があるようです。ネット上では、ほかにも「自分についた教育係の性格が最悪だったからすぐ辞めた。あのままだと心身に支障をきたしていたと思う…」「たとえ社内の空気が良くても、“クッションになってくれる人”がいないとつらい。前の会社は新入社員以外がおじさんやおばさんばかりで合わなかった」といった体験談が。逆に言えば「人が辞めない会社」は、「人間関係が良好な会社」と言い換えることもできるかもしれません。

 

とはいえ、当然“仕事の内容”で判断する人も。「ある程度は努力でスキルアップしようとするけど、1か月して『全然何もできないな』って状態ならさすがに辞める」「あまりに労働時間が長すぎたり、業務量が多かったりしたら続けられない」との意見も。

 

向き・不向きを判断する基準は人それぞれのようですね。

 

>>NEXT 比較材料を手に入れるためにも転職はするべき?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る