コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「通勤1時間半は人生の損」と思い込む人が知らない幸福

仕事

2020.06.01

通勤時間を有効活用!

そんな遠距離通勤を続けていると気になってくるのが、「時間を無駄にしているのでは…」といった焦り。例えば片道2時間だとすると、1日で4時間。週5日間勤務だとして、1週間に20時間も通勤に割いている計算になります。通勤中に何もしないでいると、ほぼ丸1日を無駄にしている計算。実際に「時間のロス」が苦痛になっている人は多く、思い思いの方法で通勤時間を有効活用しているようです。

 

例えば育児と仕事を両立している女性からは、「動画サイトで海外ドラマをたくさん見てる」との声が。家でも職場でも忙しい彼女は、「通勤時間が唯一、1人でいられる時間」と語っていました。

 

同じような人は意外と少なくないようで、「自分が郊外に住んでる理由がこれ。家にいると家事をやらなきゃいけないから、逆に通勤時間がなくなると困る」「最近はスマホがあればいろいろなエンタメを楽しめるし、通勤時間が趣味の時間になってるかも」などと共感されています。

 

また何かと忙しい現代では、「何もしない時間」も貴重と考える人も。「家にいても職場にいても結局なんらかの行動をしちゃうから、通勤時間はひたすら瞑想してる」「通勤中は不思議と『何もしない』ことがストレスにならないし、自分にとっては憩いの時間」といった声が上がっていました。

 

>>NEXT 通勤電車の過ごし方は「ニュースサイトの閲覧」が王道?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る