コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

職場でも「カラコンをしないのはスッピンと同じ」という発想は非常識ですか!?

仕事

2020.04.06

仕事に向いているカラコン、不向きなカラコン

職場での“カラコン賛成派”がいる一方で、「あまり良い印象は持てない」という人たちも。

 

“反対派”の声を見ていくと、「プライベートならまだしも、職場はオシャレをしに来てるわけじゃないので控えるべき」「オシャレは自分のためで、身だしなみは人のため。仕事をする上では可愛く見られるよりも、“身だしなみ”に気を遣った方がいいんじゃないかな」といった声が上がっています。

 

カラコンを不快に感じる人もいるため、職場で着用する際にはなるべく気をつけたいものですよね。

 

そこでアドバイスとして、「接客や営業職だと悪い印象を与える可能性もあるので、なるべくナチュラルなものに」「瞳の色や大きさがかなり変わるカラコンだと、周囲から白い目で見られることもあるから気をつけて」などの意見が寄せられていました。

 

また実際にカラコンをつけて仕事をしたことがある人からは、「クライアントからドン引きされて取り引きがうまくいかなくなり、それ以来職場では普通のコンタクトを使っている」「自信を持てるようになったし、営業成績もアップしました」といったエピソードが。

 

カラコンによって、普段の仕事にもプラスやマイナスの影響が出てくるケースがあるようです。

 

>>NEXT 8割の女性がカラコンしている人を…

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る