注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コミュニケーションで仕事は変わる!おすすめビジネスチャットツール5選

仕事

2019.04.27

57-1

近年、メールに変わるビジネスコミュニケーション手法として、急速に広がっているのが「チャットツールの活用」です。長い間便利に使われてきたメールですが、「チェックに時間がかかる」「ミスが発生しやすい」「迷惑メールが大量に届く……」などのデメリットが存在するのも事実です。こうした問題を解決するための手法として、新たに主流になりつつあるのが、チャットツールの活用だと言えるでしょう。

とはいえ、チャットを活用するためには「自分たちに合ったチャットツールを選択し、導入する」必要があります。具体的にどのようなチャットツールがビジネス向きで、人気となっているのでしょうか。人気チャットツールの詳細や、その理由について紹介していきます。

■ChatWork

国内で人気のチャットツールといえば、ChatWorkが挙げられます。提供元は、ChatWork株式会社です。国内企業が提供するチャットツールということで、非常に多くの日本企業で採用された実績を持つツールです。

ChatWorkの人気が高い理由は、以下のような点にあります。

・デザインや機能がシンプルで、初めてでも使いやすい
・ユーザー同士でのタスク管理が可能
・対応人数が14人までであれば、無料で使える
・自分のみが確認できるマイチャット機能

制限はあるものの、無料で利用をスタートできること、またタスク管理機能で、プロジェクトの進捗管理に適していくことが、ChatWorkの魅力です。また国内での導入実績が多く、安心感を持てる点もメリットの一つと言えるでしょう。

■Slack

ChatWorkと比較される機会も多いのが、Slackです。こちらは2013年にアメリカで創業した会社が提供するチャットツールとなります。Slackの魅力は、以下のとおりです。

・カレンダーやファイル共有、タスクの管理などいろいろなアプリと連携が可能。
・プログラミング言語を共有する機能が搭載されている
・お気に入りの絵文字などでカスタマイズが可能
・フリープランであれば無料
・SNSとの連携ができる

このほか、メールとの連携やグループの作成、ファイルの添付が簡単にできるなど、ChatWorkと同じメリットも多くあります。
また、SkypeやDropboxとの連携ができるのも人気の理由です。
技術者にとって使いやすい機能が搭載されている点も、Slackならではの評価ポイントと言えるでしょう。

■Tocaro

こちらは、伊藤忠テクノソリューションズ自社開発したチャットツールです。すでに1,000社以上の企業に導入された実績があります。対話・共有・検索という3つのキーワードにこだわって開発されたツールで、使い勝手の良さを実現しています。

そんなTocaroの魅力は、以下のとおりです。

・検索機能が充実している
・金融機関レベルの高いセキュリティを誇っている
・データの共有や整理がしやすい

Tocaroの魅力は、その検索機能にあります。これまでのチャットツールの弱点でもあった「共有されたデータや必要な情報を、後から検索できない」という点を改善しています。独自の横断検索機能の搭載で、あらゆる壁を乗り越え、目的の情報を見つけ出しやすくなっています。

無料プランも用意されていますが、Boxとの連携でデータ共有を行おうとする場合は、1ユーザー800円/月の料金が発生します。Boxとのセットでの利用が前提とされる点に、注意が必要です。

Aerial view of a man using computer laptop on wooden table

Aerial view of a man using computer laptop on wooden table

■Oneteam

国内企業が提供する、新しいビジネスツールとして注目を集めているのがOneteamです。これまでのチャットツールが抱えていたさまざまな問題を、「課題を解決するためのツール」という側面からとらえ、開発されたビジネスチャットです。そんなOneteamの魅力は、以下のとおりです。

・課題や目的に合わせたトピック単位で会話を行うことにより、議題のズレを予防できる
・部署を超えた情報共有が可能
・ゲストユーザー機能で社外ユーザーに対して、必要な情報のみを提示できる
・データ容量や保存期間が無制限(※1回に送ることのできるファイルデータは最大500MB)

ただ単純にコミュニケーションを楽しむだけではなく、より生産的な仕事を行うためのチャットツールです。SMALLプランで契約した場合、対応人数が10人までで、5,500円/月にて利用が可能です。

■Microsoft Teams

Teamsは、2017年からMicrosoftが提供しているチャットツールです。ビジネスに欠かせないExcelやWord、PowerPointなどの各種定番ツールと連動が可能。人気があるチャットツールとなっています。Teamsの魅力は、以下のとおりです。

・Office365アプリを使って共同作業ができる
・対応アクセサリが多く、使い勝手の良さを追求できる

Essentialsプランを選択すれば、1ユーザー540円/月で利用することができます。ビジネス効率化に役立ててみてください。

■まとめ

チャットツールは、どれを使っても同じなのでは?なんて感じる方もいるかもしれません。しかし実際には、操作方法やメッセージの表示方法、情報添付処理にさまざまな付加機能など、違っている点も多くあります。この「チャットツール、それぞれの特徴」が、作業効率と深く関わってくるようなケースもあるので、こだわりを持って選択することをオススメします。

比較的導入しやすいのが、無料プランがあるチャットツールですが、有料ツールには有料ならではのメリットが期待できるケースも少なくありません。こうした側面からも、ぜひ検討してみてください。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る