コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

とにかく忙しいワーママ必見 スケジュール管理のコツと管理方法

仕事

2018.09.21

子育てをしながら働いているワーママ。いろいろな予定があり管理も大変なのではないでしょうか。そのスケジュール管理も簡単にできれば、子育ても仕事も捗りますよね。

スケジュールの管理の方法はいろいろとあるのですが、自分に合った管理方法を見つければ、管理もしやすいのではないでしょうか。

■アナログ管理のおすすめ方法

 

21-2

アナログでの管理となると、やはり手帳ということになります。その手帳にも様々なタイプのものがあります。見開きで1か月分になるマンスリータイプ、1週間分にかるウイークリータイプ、1ページが1日分のデイリータイプとなります。

どの程度のスケジュールを記入するかで選ぶのがよさそうです。デイリータイプであれば、スケジュールだけでなく、日記としても使うことができますよね。

予定のスケジュールに素早くアクセスしたいのではあれば、マンスリーやウイークリータイプがおすすめとなります。

仕事とプライベートをうまく管理したいのであれば、マンスリーとウィークリーの両方があるものがよさそうです。仕事を中心に考えれば、ウィークリーを仕事用にしてマンスリーをプライベート用にするといったこともできます。もちろん、その逆でも構いません。

しっかりと書き込みたい、大きな文字で記入したいといった場合は、手帳タイプではなく、A5サイズなどの大きなノートタイプもおすすめです。

このサイズならどんなスケジュールでも記入できますが、手帳だと小さな鉛筆やボールペンが付属しているものもあるのですが、それがありませんから、別途筆記用具が必要になります。また、手帳タイプのようにポケットにいれるのは大きさ的に難しいですね。

■デジタル管理のおすすめアプリ

デジタルで管理するなら、やはりスマホのアプリが便利です。面倒なことはしたくないのであれば、標準でついているスケジュール管理のアプリを使用するのがいいかもしれません。

ですが、機種変更などを考えると、クラウドにデータを保存するタイプのものがおすすめです。機種変更をしても同じアカウントであれば、アクセスすることができます。

高機能を求めるのであれば、有料のアプリということになるのですが、できれば無料のアプリを使いたいですよね。パソコンを使用しているのであれば、パソコンからもスマホからもアクセスできるものが便利です。

スケジュールの入力などはパソコンからのほうが早く入力できるのではないでしょうか。

とはいっても、最近の機種に初期導入されているスケジュール管理のアプリは、アカウントの設定をすれば、他の端末からでもアクセスできるので、これだけでも十分物足りるのではないでしょうか。

問題があるとすれば、デザインくらいでしょうか。デザインはかなりシンプルですから、そこが気にならないのであれば、十分かもしれません。

仕事での管理を考えれば、パソコンで使用するスケジュール管理のアプリで、スマホからもアクセスが可能なものが使いやすいです。

職場にいるときはパソコンでスケジュールの操作をするほうが楽ですし、出先からだとスマホでアクセスできますしね。

こういったアプリであれば、仕事用とプライベート用のスケジュールも分けて管理できますし、仕事用のスケジュールは共有することもできますしね。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る