コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

エクセルの機能「プルダウン」を使って効率アップ「いちいち入力しなくていいんだ…!」

仕事

2020.06.06

エクセルのプルダウンメニューを活用するメリット

プラダウンメニューの操作手順を見て、「コピー&ペーストしたほうが早いんじゃない?」と思われる方もいるでしょう。
プルダウンメニューを使うことには、以下のようなメリットがあるのです。

 

誤字を防ぐことができる

すべて手打ちで入力した場合、どうしても誤字が起きやすくなります。

その点、プルダウンメニューから選択すれば、あらかじめ設定されたリストから選ぶことになるため、入力ミスはありません。

 

表記を統一できる

リストの項目の中に半角、全角文字やスペースなどが含まれていた場合、手打ちで入力するとばらつきが出やすくなります。

また、「申し込み」と「申込」のように、入力した人によって違いが出やすい送り仮名についても、プルダウンメニューを使えば統一することができます。

 

入力する単語を覚えておく必要がなくなる

入力する文字列の種類が多くなったとしても、プルダウンメニューから選択するだけなので忘れる心配がありません。

 

入力時間を短縮できる

セルに文字を入力する時間と比較すると、プルダウンメニューから選択する時間のほうが短いため、総合的に見て作業時間を短縮することができます。

 

集計がしやすくなる

表記が統一されているため、集計がしやすくなります。グラフや表を作る場面や、レポートを作成する場面などでは圧倒的に便利です。

 

>>NEXT プルダウンメニューが活用できるシーン

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る