注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

エクセルの機能「プルダウン」を使って効率アップ「いちいち入力しなくていいんだ…!」

仕事

2020.06.06

みなさんはエクセルを使うときプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を使用していますか?プルダウンはよく使われる基礎的なエクセルの機能のひとつですが、エクセルを使い始めたばかりの方にとってはわかりにくい機能かもしれません

 

この記事では、プルダウンメニューの作成方法や、プルダウンメニューを活用することのメリット、さらに活用シーンについてご紹介したいと思います。


エクセルのプルダウンメニューを作成する方法

エクセルのプルダウンメニューとは、データが入力されたエクセルシート上で、セルの右端にある▼を押すと表示されるリストのことを指します。その中から項目を選択すれば、毎回手打ちすることなくセルに文字列を入力することができます。

 

それでは、プルダウンメニューの作成手順についてご紹介します。

 

1.プルダウンを配置するセルをクリックする

2.[データ]タブ、[データの入力規則]の順にクリックする

3.[データの入力規則]ダイアログが開いたら、[設定]タブの[入力値の種類]がら[リスト]を選択する

4.[ドロップダウンリストから選択する]にチェックが入っていることを確認する

5.[元の値]に、リスト表示させたい単語を「,(半角カンマ)」区切りで入力する

6.[OK]をクリックする

 

これらのリストを同じ列のすべてのセルに適用したい場合には、範囲選択をしてコピーします。
また、リストの項目を増やしたい場合には、上記手順の5で、「,」のあとに新しい項目を追加します。

 

>>NEXT エクセルのプルダウンメニューを活用するメリット

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る