コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

通勤時間を「なんとなく」過ごすのはもったいない!一人の時間だからこそやりたいこととは?

仕事

2020.07.13

通勤時間でスキルアップ!

スキルアップを考えているワーママにとって一人で過ごす通勤時間は、誰にも邪魔されることのない「自分だけの時間」と捉えることもできます。

 

たとえば、新たに資格を取得したいと考えている場合や、育児や家事もあって情報収集になかなか時間を割くことができないなどと悩んでいる場合には、通勤時間をいかに有効活用できるかがポイントになるでしょう。例えば、次のような時間の使い方をしてみてはいかがでしょうか?

・勉強(英語のリスニング、資格の勉強)

通勤時間の何分かを必ず勉強に充てるように、習慣化すると身につきやすいものです。とくに英語の勉強などは聞き流しの教材などもあるので、習慣にして聞くことで身につけやすくなるでしょう。

 

スキルアップのために資格取得を目指しているなら、勉強を毎日の習慣にしてコツコツと学習を積み重ねていきたいもの。たった30分と思うかもしれませんが、往復で1時間の勉強時間を確保できれば、1カ月で20時間以上もの勉強時間を確保することができます。

 

忙しいワーママにとって、これだけ多くの時間を使えるのはとても効率的だと言えるでしょう。

・読書

自宅ではなかなか自分の時間が取れないという人は、通勤時間を読書にあててみてはいかがでしょうか。自分の趣味の本や仕事に繋がるようなビジネス書を読む時間にすれば、時間を有効活用できます。

 

・情報収集

デジタル新聞ならスマートフォンで読むこともできます。出社前の時間で最新の情報を収集しておけば、話題にも困りませんし、思わぬビジネスアイデアを思いつくきっかけになるかもしれません。

通勤時間の長さに合わせて「新しい話題を◯個見つける」と目標を立てておくと、ただのネットサーフィンになるのを防ぐことができます。

 

・マーケティング調査(人間観察)

ただでさえ疲れているの、通勤電車のなかでまで何かをするのは無理!という人もいるでしょう。その場合は、人間観察をしてみるのがおすすめ。

通勤電車の中にはさまざまな人が乗っています。市場をミニマムにした空間といえるかもしれません。周囲の人のファッションや身につけているもの。車内広告などからもトレンドを察知することができます。

 

>>NEXT キレイも維持したいワーママにはエクササイズがおすすめ!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る