コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「こんなに反応が変わるなんて…!」パワーポイントのテンプレートは“オリジナル”がおすすめ

仕事

2020.06.03

パワーポイントのテンプレートの作り方

それでは、さっそくオリジナルのテンプレートを作ってみましょう。ここでは、白紙のテンプレートを利用して上下にラインの入ったシンプルなテンプレートを作成する方法をご紹介します。 

 

1.[デザイン]から白紙のテンプレートを開く

[デザイン]をひらいたときに左上に表示されているものが白紙のテンプレートになります。

 

2.[表示]タブを開き、[スライドマスター]をクリックする

「マスタータイトルの書式設定」というスライドがいちばん上に表示されます。これがスライドマスターと呼ばれるものです。その下に表示されている複数のスライドはレイアウトマスターと呼ばれます。スライドマスターを編集すると、その下に紐づくすべてのレイアウトマスターデザインが反映されます。

 

また、レイアウトマスターを個別に編集することも可能です。

 

3.[挿入]をクリックし、[図形]から好みの図形をスライドマスターに挿入する

今回は上下にラインの入ったスライドを作成したいので、線の描画を選択します。太さはptを変更することで調整できます。色やグラデーションも好みに応じて編集してみてください。

 

もし、コーポレートカラーやプロジェクトのイメージカラーがある場合には、その色を取り入れるとよいでしょう。また、コーポレートロゴやプロジェクトロゴなどを挿入すれば、より本格的なスライドに仕上がります。

 

4.作成したスライドマスターをテンプレートとして保存する

納得のいくテンプレートが完成したら、[ファイル]から[名前を付けて保存]をクリックします。ダイアログボックスが開いたら、ファイルの種類を「Powerpointテンプレート」にします。ファイル名にわかりやすい名前をつけ、[保存]ボタンをクリックします。

 

これで作成したオリジナルのデザインがテンプレートとして保存されました。

 

次回、作成したテンプレートを使用したい場合には、パワーポイントを開き、[ファイル]から[新規作成]をクリック、[個人用]のテンプレートからオリジナルのテンプレートを選び、[作成]をクリックします。

 

>>NEXT テンプレートのデザインで気をつけたいこと

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る