注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「こんなに反応が変わるなんて…!」パワーポイントのテンプレートは“オリジナル”がおすすめ

仕事

2020.06.03

みなさんはパワーポイントで資料を作る際、どのようなテンプレートを使用していますか?既存のテンプレートを使っている方も多いと思いますが、人前でプレゼンをする機会が多い方こそ、オリジナルのテンプレートを作っておくことをおすすめします。

 

ここからは、オリジナルのテンプレートを使うメリットや作り方、テンプレートを作る際の注意点についてご紹介します。

 

パワーポイントでテンプレートを作っておくことのメリット

パワーポイントにはもともと既存のテンプレートが多く実装されていますよね。シンプルなものからかわいらしいものまで様々です。また、白紙のまま資料を作ることも可能ですが、

 

既存のものだと他の方とかぶる上、カラフルすぎて内容の邪魔になってしまうこともあります。白紙のものはその点シンプルなのですが、少し味気なく感じてしまうことも。

 

その点、オリジナルのテンプレートには次のようなメリットがあります。

 

1.見栄えの良いデザインが自分で作れる

自分で一からデザインするので、思い通りのテンプレートが作れるというのが最大のメリットです。既存のテンプレートで「ここがもう少しこうだったらなぁ」というような願いも叶えられ、世界でひとつの納得のいくデザインを作ることができます。 

2.何度も使い回すことができる

一度オリジナルのテンプレートを作ってしまえば、次回以降は既存のテンプレートと同じように使用することが可能です。

 

プレゼンする機会が多い人であれば、「○○さんといえばこのデザイン」という印象付けができ、自分自身のブランディングにも一役買います。

3.プレゼンに合ったデザインを用意できる

プレゼンの内容に合わせてデザインを作れるのも大きなポイントです。特に、画像データやグラフの多いプレゼンであれば、テンプレートは極力邪魔にならないデザインがいいですよね。

 

プロジェクトごとにデザインを変えてみるのも戦略のひとつです。

 

このように、オリジナルのテンプレートはまさにかゆいところに手の届く存在。普段から既存のテンプレートで満足できなかった方は、ぜひこの機会に作り方を覚えてみてください。

 

>>NEXT パワーポイントのテンプレートの作り方

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る