コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

パワーポイントはアニメーションさせ使いこなせれば“通る”プレゼンができる

仕事

2020.05.03

最低限このアニメーションは覚えておこう!

前ページでは、アニメーションがプレゼンにもたらす効果について説明をしました。聞き手の立場になって考えてみれば、ただ文章がずらっと並ぶ資料の見にくさは想像に難くないでしょう。しかし、あまりに様々な種類のアニメーション効果をつけてしまうと、内容に集中できなくなってしまいます。

 

そこで、今回は最低限覚えておきたいアニメーションの1つ「クリックしたときに、スライド上に表示されていなかった文章が表示されるアニメーション」について説明したいと思います。

 

効果の付け方は次の通りです。

 

1.スライド上にテキストボックスを挿入し、アニメーションをつけたい文章を書く

 

2.1のテキストボックスを選択し、[アニメーション]タブを開く

 

3.「開始」のアニメーションの中から好みのモーションを選ぶ

表示されていなかった文章を表示させるためには、「スライドイン」や「フロートイン」などのシンプルな動きを選ぶのがおすすめです。さらにエフェクトをつけたい場合は、「強調」の中から好みのものを選んでください。

 

4.開始のタイミングを「クリック時」にする

 

5.速度を設定する

開始のタイミングを選んだプルダウンの下に、「継続時間」という項目があります。ここでアニメーションの効果を継続させる時間を設定することができます。

 

6.パワーポイントをスライド表示にし、アニメーションの動きを確認する

 

以上でクリックした際にスライド上に文章が表示されるようになります。

アニメーションをつけたいものが図形やグラフ、写真といったオブジェクトであっても同様の操作となります。

 

>>NEXT アニメーションの種類はどれくらいが適正なの?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る