コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新年の目標に挫折する人が抱える残念な共通点

仕事

2020.01.01

長期目標と短期目標を分けるべし!?

1年をとおして目標に挑み続けるのは至難の業。どのように目標を設定すれば、計画を継続できるのでしょうか?

 

達成者からのアドバイスとして、「長期目標と短期目標を別々に考えるべき」「目標を大きく立てないほうがいい。1年間継続することをイメージして、小さな目標をたくさん立てるのがおすすめ」などのアイデアがあげられています。

 

他にも、「目標達成までのプロセスを計画することが大切。漠然と目標を設定すると、達成するために何が必要なのかわからなくなる」「去年の目標を達成できたかどうかを振り返るべし! もし達成できていなかったら、その目標を細分化してひとつずつこなすといいよ」といった声が。

 

現実的なゴールと、それまでの着実なルート設計が、挫折しないコツのようです。

 

また、目標達成のためには“努力の継続”が不可欠ですよね。しっかり継続するための方法として、「誰かに目標を話すのは効果的。もしかすると、達成に繋がるアドバイスが貰えるかも」「行動を習慣づけるためのリマインドアプリもいっぱい出てる。決まった時間にアラートが来るから忘れずに続けられるよ」といったアイデアも寄せられています。

 

>>NEXT 新年の目標を左右する“ストレスレベル”

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る