注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働くママの予定を管理はオリジナル“1か月手帳”で

仕事

2017.08.31

皆さんも同じ思いだと思いますが、出産してからは毎日、仕事や日常で精一杯ですよね。

子供のことなど毎日考えることがいっぱいで、仕事も「あ!○○(←重要度高な案件)忘れてた!」とか、「また△△ができなかった~」など、毎回後悔することが多く…。出産前はこんなことなかったのに、とにかく毎日が必死?なので、どうにか改善できないものかが、ずっと私的テーマでした。

「ほぼ日手帳」などカスタマイズ系の手帳も多いですが、私は手帳を書いている時間があったら、その分仕事をしたい!と思うタイプ。下手したら、“手帳を書いているだけで仕事している気になる“ということになりかねないからです。ただでさえ時間が限られるので、時間は効率的に使いたいです。また、出産以降もいわゆる普通の紙の手帳は持っていたけど、結局最初だけで、あまり書かずに一年終わることがあったので、この1・2年は手帳を買っていません。

というわけで、こんな私がオススメする究極の?ワーママ手帳術を伝授します。

 

ポイントは2つ!!

①徹底的なクラウド管理

②仕事もプライベートも一元管理(重要なことは一緒に入力して、色づけてカテゴリーわけ)

 

まず、予定などはLifebearアプリでクラウド管理!日頃持ち歩くiPhoneやiPadにも入れていて、アカウントを取得すれば、どのデバイスで入力してもシェアされます。仕事中は、スマホなどで入れてもよいのですが、ブラウザで立ち上げて管理します。

私は月表示のほうが見やすいので、月表示にしていますが、Todayのタブを開くとまさにほぼ日手帳のような一日のタイムスケジュールが表示されます。

20170831-1

カテゴリーは、仕事=ピンク、プライベート(自分)=パープル、子供・家族=イエロー、など要件に合わせて設定・入力します。タスクとしても管理できるので、便利です。

そして、本題のオリジナル“1ヵ月手帳”です。

テーマは「大事なことを忘れない」ようにすることが大前提。私がEXCELを使用して自分で作ったものなので、デザイン云々というよりは、機能性を重視です。(本当はもっと凝りたいけど、そんな時間はないので・・・^^;)案件やプロジェクトをたくさん抱えているので、取りこぼしのないように、プロジェクトごとに管理します。

 ポイントは、“縦・横で仕事を把握する”ということ。

20170831-2

1か月の月日を縦軸に、横軸にはTO DOリストのように、ブランドやプロジェクトごとにいつ・何をやるかを書いていきます。コンサルタントや弁護士さんなどのタイムスケジュール表みたいなものの月バージョンといったところでしょうか。

プロジェクトごとにカラーを選定して、完了したものはグレー、項目自体が対応できなかったら、グレー網掛をします。まだ今月から運用したばかりなので、細かいところは変更するかもしれませんが、これなら今日は何をするかだけでなく、短期的にプロジェクトの進行管理もできます。また何にどれくらい時間がかかったかなども判断できるので、仕事のパフォーマンスが上がっています。

一番右には、子供の予定などプライベートの予定を入れるようにします。これで最低限の子供の予定も忘れない・・はず!?

EXCELファイルでも、クラウドに保存し、デバイスにEXCELアプリを入れておけば、外でも管理できますよ!

 

この「1か月手帳」、アプリ化してくれないかな~と淡い期待!(笑)

欲を言えば、Lifebearとこの「1か月手帳」が瞬時に比べられるようになるとよいのですが。

「1か月手帳」もEXCEL形式なら作りやすいと思うので、ご自身のお仕事に合ったもので是非試してみてくださいね。

CHANTOママライター/長井美有紀

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る