コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

Googleも参戦!無料オンライン講座「gacco」マーケや資産形成が学べる!?

仕事

2019.10.02

IT関係や資産形成などのオンライン講座が無料で受けられる「gacco」。スキマ時間で実用的な知識や教養を学べるため、人気を集めています。今回、そのgaccoに「Google」の講座が参入。一体どのような内容なのでしょうか。

 

無料で受けられるオンライン講座!


米国で生まれ、世界的に浸透しつつある大規模無料オンライン講座「MOOC(ムーク)」。インターネット環境さえあれば、「誰でも」「無料で」参加可能な講座のことをいいます。一方的な講義ではなく、小テストや受講生同士によるディスカッションもできるのが特長。日本でもMOOCの普及を目指して、2014年には日本初のMOOCサービス「gacco(ガッコ)」が開設されました。

 

「gacco」の登録者数は、今年1月の時点で50万人以上。今までに100種類以上の講座が開講し、現在も多くの講座が開かれています。講師には「東京大学」や「京都大学」といった一流大学の教授から、株式会社東京証券取引所などの大手企業が。統計学や心理学、防災学など幅広いジャンルの講座も魅力の1つです。

 

実際に「gacco」で受講している人たちからは、「スキマ時間で好きなカリキュラムを受けられるからすごくありがたい」「どれも無料で講座数も多いので、非常に役立ってます!」「講師も内容も信頼性があるし、知識がなくてもわかりやすく説明してくれる」など絶賛の声が相次いでいました。

 

安心の初級者コースも用意!


豊富な講座数と信頼のおける内容がウリの「gacco」ですが、8月27日からグーグル合同会社も3つの講座を開始。スキルやキャリアなどを発展させていくためのプログラムを、「Grow with Google」が伝授してくれます。もちろん同講座も無料ですが、受講可能期間は2019年12月31日まで。想定される勉強時間は週1時間程度となり、好きなタイミングで始めることができるそうです。

 

「Grow with Google」の講座を見てみると、「はじめての働き方改革」「はじめてのデジタルマーケティング」「はじめてのAI」という3つのタイトルが並んでいました。1つ目の「はじめての働き方改革」では、「会議のムダを減らす」「決めた時間に帰る」「効果的なチームをつくる」などの項目に取り組みます。働く環境や満足度を良くするためのヒントが詰まっているため、働き方やチームワークを改善したいと思っている人にはうってつけですね。

 

2つ目の「はじめてのデジタルマーケティング」は、「デジタルマーケティングに関心があるけど、どこから手をつければいいのかわからない…」という人におすすめの初級講座。「認知を得る」「認知を広める」「効果を改善する」といった3つの視点からデジタルマーケティングの基本を学べます。

 

スマホなどのデバイスを通じてAIについて学ぶ「はじめてのAI」講座では、事例をふまえて具体的にどのような仕組みで動いているかを紹介。どのようにAIを活用できるかのヒントが掴めるかもしれません。

 

学習したい人は時間やお金がネック!?


Googleの参入で、より充実したカリキュラムとなった「gacco」。株式会社ドコモgaccoが行った「スキルアップ」に関するアンケート調査によると、2016年~2019年にかけて登録者数は増加傾向にあります。登録者の年齢構成は40代が25%で最も多く、30~50代で約7割を占める結果に。

 

同調査では190732名の男女を対象に、“学習することで困ることや気になること”についても質問しました。すると最も多かった回答は、「時間がない・都合が合わない」の48.2%。他にも、「かかるお金が高そう(45.6%)」「やる気が続かなそう(38.3%)」「近くに教えてくれる場所がない(20.1%)」などがあげられています。仕事や生活に役立つ知識を習得したくても、時間や費用を気にする人は多いよう。

 

無料で時間を気にせず受講できる「無料オンライン講座」を、この機会にぜひ試してみては?

 

文/古山翔

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る