注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

浜辺で拾ったもので月収52万円!?驚きの副業続々!

仕事

2019.09.26

最近、企業が続々と副業を解禁しています。その影響を受けて、一風変わった副業も増加中。今年9月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、月収10万円以上の「主婦でもできる副業」を紹介していました。

 

シーグラスを集めて売るだけで月収50万円!?


はじめに登場した内山さんは、副業のために10帖ほどの部屋をレンタル。室内は羽子板や寿司桶の時計といった、和風なインテリアが特徴です。

 

内山さんが行っている副業とは、外国人観光客向けの料理教室。料理教室紹介サイトを通じて予約が入ると、3時間6000円で和食の作り方をレクチャーします。内山さんは特に人気の料理教師なので、最高月収46万円も稼ぐことができるそう。

 

次に副業を披露した渡辺さんは、バケツを片手に砂浜でシーグラスを拾い集めていました。シーグラスとは波と砂にこすられ、すりガラス状になったガラスの破片。装飾などに使われる材料で、角の取れた丸いフォルムと淡い色合いが魅力です。

 

このシーグラスを重さ別に1000円~2200円で販売し、月に52万円を稼いだことも。ときには企業からキロ単位の注文も入るため、出演した3人中最も副業で稼いでいました。

 

最後に副業を紹介してくれたのは、使わなくなった部屋を貸し出して月間で最高19万円を稼ぐ青山さんです。戦前に建てられた築75年の平屋を、4時間6000円の「レンタルスペース」として運用。趣深い部屋が「インスタ映えする」と若い女性から人気を博し、お誕生日会やコスプレイヤーの撮影場所として活用されています。

 

人それぞれのスキルが副業に活かせる!


同番組で紹介された副業に、ネット上では「外国人観光客に料理を教えるのは盲点だった。すっごく楽しそうに料理してるし、私もやってみようかな?」「シーグラス集めって親子でできるから、親子の時間も大切にしつつ続けられそう」「レンタルスペースなら部屋の管理以外に何もしなくていいし、やってみたい…」といった反響が寄せられました。

 

また副業をしている人からは、「アンケートサイトで小銭稼ぎ。収入は少ないけどリアルモニターに呼ばれたら結構稼げる」「昔から裁縫が得意なので“縫いもの代行”をしてます。服だけじゃなくてカーテンやクッションなども作ってますよ」「私がやってるのは店やインディーズバンドのロゴ作成。デザイン系の学校に通ってたから、仕事もしつつやりたいことができて一石二鳥!」などの声が上がっています。

 

河原で見つけた宝石が1500円!?


副業といえば以前放送された『所さん! 大変ですよ』(NHK)でも、変わった副業を特集していました。はじめに紹介されたのは大きさわずか2mmや3mmの折り鶴を使った千羽鶴を売る副業。仕事が休みの日に、各地のイベントで販売しているそうです。

 

続いて同番組では、宝石拾いを副業とする宝石ハンターに注目。日本は「ダイヤモンド以外は何でも見つかる」といわれており、河原で底をすくってふるいにかけるのが主な作業です。実際に女優・橋本マナミさんが20分ほどすくってみると、大きさ2cmのトパーズを発見。30分間で2個のトパーズを掘り当てました。それぞれ鑑定したところ、2つ合わせて1500円という金額に。

 

最後に登場したのは、玉ねぎの皮剥きを副業にしている達人です。包丁を使って玉ねぎの皮を剥き、運送用のカゴへ次々と放り込んでいきます。1箱が満タンになった状態で180円を稼げる歩合制ですが、出演した主婦は一瞬で皮を剥くほどのテクニシャン。多いときには1日で1万円分の玉ねぎを剥くこともあるそうです。

 

副業の解禁に合わせ、仕事の種類もどんどん多様化しているよう。固定観念に縛られず、自分の特技を生かしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【副業】その他の記事

副業
もっと見る