2019.08.26

仕事の優先順位がわからない…新入社員の悲惨なエピソードに先輩たちは?

仕事をする上で「業務の優先順位づけ」は大切な要素。どの業務を先に進めるべきかは、それぞれの重要度によっても左右されますよね。働く男性からは、「優先順位のつけ方がわからない」というお悩みが相次いでいます。

 

業務が増えると「優先順位のつけ方」に悩む…


入社1年目の男性は、「こなせる業務の種類が増えてきた」と喜びの声を上げていました。ところが業務が増えた分、どれから手をつけるべきかがわからなくなったそう。「どうすれば優先順位がつけられるようになるんだろう…」とお悩み中です。

 

仕事の優先順位がつけられないという彼と同じく、「次にどの業務をすべきか悩む… 考えてる時間も無駄だから、すぐに優先順位をつけられるようになりたい」「全て急ぎの業務だったりすると、テンパってしまう。『こっちを先にやって!』と注意されることも多い」「納期が迫ってるものから手をつけていますが、イレギュラーな業務が入ってくるとどれから手をつければいいのか分からなくなります」といった人も少なくありません。

 

優先順位がつけられない人からは、悲惨なエピソードも寄せられました。「順番を間違えて、当日中に終わらせるべき業務に手が回らなかった。そのせいで皆に迷惑をかけてしまい、僕自身もかなり落ち込んだ」「業務を早く終わらせようと焦るあまり、優先順位の確認を怠りました。重要な業務を見落としたりと、ミスが相次ぐ1日に」などの失敗談が。

 

>>NEXT 優先順位がつけられないのはどうして?

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。