2019.08.09

自分では気づきにくい体臭!臭いで職場を不快にさせないための対策方法をご紹介

働く女性は、メイクやファッションと同様に、自分の体臭にも気を使うことが大切です。とは言え、自分の臭いには気が付きにくく、どのように体臭の対策をすればよいかわからない人もいますよね。

そのような人のために、自分の臭いをチェックする方法や、気になる体臭の対策方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。


■自分の体臭をチェックしよう

体臭は家族や親しい間柄でも指摘しにくいですし、自分自身では気が付きにくいです。ですから、知らないうちに、職場に臭いを持ち込んで周りを不快にさせているかもしれません。

まずは、以下の方法で体臭をチェックしてみましょう。

・枕やパジャマの臭いをチェック

枕やパジャマには臭いが残りやすいので、自分の体臭をチェックしやすいです。臭いをチェックする時には、寝起きすぐではなく、新鮮な空気を吸った後や洗顔後にするなど、嗅覚を感じやすい状態で行うといいでしょう。

・自分の服の臭いをチェック

着ていた洋服にも臭いが残るので、入浴の時などにチェックすると良いでしょう。特に、汗をかいた部分には臭いが残りやすいです。

自分でチェックしてもわかりにくいという人は、臭いチェッカーなどを利用するのもおすすめです。

 

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。