注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新しい職場に馴染めない…1日でも早く慣れるために覚えるべきことは?

仕事

2019.06.25

20190624komyunitexi01

引っ越しや転職などで新しい環境に飛び込むと、溶け込めるか不安になりますよね。雑談などが苦手な人は、打ち解けるまで時間が掛かってしまうことも。1日も早く慣れるにはどのような工夫が必要なのでしょうか?

 

新しい環境に馴染めない…!


新しい環境に溶け込めず悩んでいる人は多いようで、「新しい環境になると馴染むまで時間が掛かります。喋りかけられたら話す程度で、自分からグループに入っていけません」などの声があがっていました。

 

このお悩みに対してネット上では、「誰でも新しい環境に馴染むまでは時間が掛かるもの。少しずつ距離を近づけたほうが良いですよ」「人見知りをする人は職場の雰囲気に慣れるのもひと苦労。私も人見知りなので気持ちが分かります」「あまり気を張り過ぎるのも良くないと思う。意識するとグループの中に余計入りづらくなる」といった励ましのコメントが寄せられています。

 

他にも、「転職して新しい職場に馴染むまでは最低でも1週間から2週間は掛かる」「奥手な人だったら1カ月ぐらいは馴染めないかな…。私も自分から喋りかけられないタイプなので1カ月から2カ月ほど掛かった」「女性が少ない職場では、1年ぐらい馴染めずにいたよ」などの意見が。早くても1週間ほど掛かり、中には「3年してやっと慣れてきた」という人もいるようです。

 

仕事を教えてもらう立場なら“謙虚な姿勢”が大切!


早く新しい環境に馴染めるよう、様々な工夫をしている人も多くいます。「仕事を教えてもらう立場なので、謙虚な姿勢を忘れないようにする。上司や先輩に良い印象を与えられたみたいで、雑談することも増えたかな」「仕事上で質問する回数をとにかく多くしました。仕事の話から会話が広がって、上司や同僚に溶け込めるようになったよ」「奥手な人でも相づちなどのリアクションを明るくすれば大丈夫。とにかく話しやすい雰囲気を大切にすると良いかも」などのアドバイスが。

 

仕事の話だけではなく「同僚の服装や持ち物をさりげなくチェックして、好みをリサーチするのも馴染むためには重要かな。雑談する時に話も膨らませやすいですよ」「上司や先輩の会話にはできるだけ興味を持つように心掛けると良い。プライベートの話は仕事の話よりもリラックスして話せる」「飲み会などは積極的に参加しましょう。お酒の席だと素がでやすいので距離感もグッと近づくはず」といった、会話を膨らませるポイントもあがっています。

 

しかし中には、「職場は友達を作る場所ではないので気にしなくても良いのでは? 無理して空回りするよりかは全然マシだと思う」「職場の人にまでプライベートを詮索されるほうが嫌です。仲良くしすぎるとそのうち面倒に感じるよ」などのクールな声もありました。

 

職場に馴染むには仕事を覚えるのが一番!?


実際に新しい職場に馴染むには、どのような工夫が必要なのでしょうか? 人材派遣情報サイトなどを運営している「ディップ株式会社」は、「新しい職場で心がけること」についてのアンケートを実施しています。

 

まず「新しい職場で働きはじめる際、どんな不安を感じますか?」を質問したところ、最も多かった回答が「人間関係がうまくいくか」の42%。続いて「仕事をうまくこなせるか」と答えた人は39%、「社風に馴染めるか」が16%という結果になりました。仕事自体より人間関係を重視している人が、多くの割合を占めているようです。

 

同調査では他にも、「新しい職場に馴染むためにあなたがしていること」を調査。最も多い回答が「仕事を早く覚えるようにする」の14%。次いで「積極的に挨拶をする」が13%、「笑顔を心がける」の11%と続いています。「目立つ服装をしない」「オリジナルの座席表を作って名前を覚える」など一風変わった工夫もあがっていました。

 

新しい環境は不安だらけ。いち早く会社の人たちと馴染めるよう、努力していきたいですね。

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る