2019.10.13

ワークライフバランスの優先度は男女で大きく異なる!?

20190530kokoro01メディプラス研究所・オフラボが、全国の男女に「ワークライフバランスで重視している点」をアンケート調査。回答結果を比較したところ、働き方や休養に対する意識が男女で大きく異なるとわかりました。

 

女性は「プライベート」重視派が多数!


重視するワークライフバランスを「仕事」「プライベート」「お金」「人生」に分類し、男女の違いを比較。まず「仕事」の項目では、女性は男性に比べて「認め合える職場」(12.2%)、「楽しく働ける」(32.8%)、「連帯感のある職場」(9.0%)といった項目を重視していることがわかります。他にも「体力に余裕のある働き方」(19.2%)、「仕事量を調節できる」(12.5%)と回答した人が多く、自分のペースを保てる働き方を重視。「体力に余裕のある働き方」については、男性より1.57倍も多くの人が選択していました。

20190530kokoro02

 

一方男性は、「主体性を持てる」(15.0%)、「ワクワクする仕事ができる」(13.2%)、「仕事で実績を上げる」(9.6%)など満足感や仕事の成果を大事にしている様子。「趣味を仕事に活かせる」と「主体性を持てる」については、女性と比べて1.4倍重視していることがわかります。

 

20190530kokoro03

続いて「プライベート」の項目を見ると、全体的に女性が多く選択している項目が目立ちました。女性は「休みなど融通がきく仕事をする」(21.7%)、「しっかり働き、しっかり休む」(31.5%)、「睡眠を充分にとれる」(16.3%)など、休息・休養を意識した働き方を特に重視。また「職場環境に家族が満足する」(7.6%)と答えた人も男性より1.62倍多く、家族への気遣いも欠かしません。男性が女性より上回るのは「趣味の時間をとれる」(17.7%)のみで、その差は1.14倍。プライベートは休むことよりも、自分の趣味などに時間を使えることに満足を感じる男性が多いようです。

 

>>NEXT ライフステージで変わる女性の働き方

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。