注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

食品ロスに繋がる懸念…なぜ人は商品を奥から取るのか!?

仕事

2019.11.22

スーパーなどで買い物する時に、棚の奥から商品を手に取った経験はありませんか? 何気なくやってしまいがちな行動ですが、ネット上では“後ろから商品を取る”行為に対して賛否の声が寄せられていました。

 

商品を奥から取るのはNG!?


そもそも“商品を後ろから取る”行為はなぜ起こるのでしょうか。

 

実際に奥から取っている人の声を見ていくと、

「手前にある商品よりも賞味期限が長いから」

「手前にある商品は多くの人が触っているかもしれない」

などの主張が見られます。

 

中には毎回奥から取るのではなく、

「すぐ使うものは前から取って、買い置き用の場合は後ろから取ることが多い」

といったケースも。

 

しかし“商品を後ろから取る”行為に対して否定的な声も少なくありません。

 

否定派から最も多くあげられていたのは、「食品ロスや廃棄を作る原因になる」という意見。商品は賞味期限が近いものから順に並ぶ場合があるので、後ろから取れば期限に近いものが残り続けることに。

 

「後ろから取る人は自分のことしか考えていない」

「普通なら1番目にある商品から取っていくものです。奥から取るのはルール違反」

とのコメントも寄せられていました。

 

他には

「奥から持っていく人を見ると、みっともないと思ってしまう」

「狭い棚から無理やり商品を取る姿を見た時、何だか嫌な気持ちになった」

など、見た目の印象について語る人も。

 

スーパー・コンビニ店員からも不満の声が…


“商品を後ろから取る”行為には、スーパーやコンビニで働く人からも意見が寄せられています。

 

“後ろから取る”行為に悩んでいる店員は多いようで、

「できればやめてほしい行為の1つ。せっかくキレイに陳列したのに荒らされることがあります…」

「奥から持っていく人が多いせいで、廃棄する商品が増えました」

という不満もチラホラ。

 

中には「後ろ側に賞味期限が近い商品を置いてる」というオリジナルの対策法もあげられていました。

 

似たようなケースは本屋でも発生している模様。

「本を買う時に一番下にあるものを選んでます」

「立ち読みした人によって表紙がヨレヨレな時が多いから、後ろにある本を買うことがほとんど」

などのコメントが目につきます。

 

本は立ち読みによって傷んでしまう場合があるため、「後ろから取る」という人も多いよう。

 

本の場合は否定派からの声は少なく、

「賞味期限があるわけじゃないから問題ないと思う」

「傷ついた本を避けるのは普通のこと」

というコメントが目立ちました。

 

“商品を後ろから取る”が第3位にランクイン!


“商品を後ろから取る”行為は、どのくらいの人がおこなっているのでしょうか?

東京都環境局は以前“食品ロス”に関してのアンケート調査を実施。同調査では様々な“食品の購入に関わる行動”が明らかになっています。

 

まず最も多かった回答は「買い物に行く前に家にある食品を確認する(62.1%)」で、次に「店で買い物をしながらその日の献立を考える(41.5%)」がランキング入り。そして3位に登場したのが、「棚の奥から商品を取るなど、期限がより長いものを買う(41.3%)」です。

食品ロスにつながる“奥から商品を取る”という行動が上位にランクイン。ちなみに“まとめ売り・少量売り”に関する項目では、「割高でも少量販売を選ぶ」よりも「少量で足りる場合でもまとめ売りの方が安ければそちらを選ぶ」との回答が8ポイント上回りました。

 

何気なくやってしまいがちな“商品を後ろから取る”行為。食品ロスの原因になってしまう行動なので、なるべく控えた方がいいのかもしれませんね。

 

文/牧野聡子

参照/東京都環境局「家庭系食品ロス発生要因等調査」http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/basic/conference/resource/cat.files/new_syokurosu3_sankou4.pdf

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【社会問題】その他の記事

社会問題
もっと見る