注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

副業を本業にするのは可能なの?行動する前に気を付けたい事

仕事

2019.06.18

188-1

本業だけでは満足できない方にとって、副業の存在は非常に大きなものとなります。表向きはサラリーマンとして生活しながら、実は裏で「自分の好きなことで稼ぐ!」なんて努力をしている方もいますよね。

さて、こんな副業ですが「月に数万円程度」という方もいれば、実は本業以上の稼ぎになっているという方もいます。このような場合、ふと頭をよぎるのが「もしも副業を本業にしたら……?」という考えです。

サラリーマン生活を捨て、副業を本業にしたい!と思った場合の注意点を解説します。

■副業を本業にするということは、「安定性」を捨てるということ

副業である程度稼げるようになってきたときに、「副業一本で独立してみようか」と考える方は、決して少なくありません。特に本業で会社勤めをしている場合、会社に言われるとおりに仕事をこなしたり、何かと制約のある上下関係の中で自分のポジションを確保したりと、ストレスを感じる機会も多いことでしょう。

一方副業は、「自分の得意なこと」や「できること」から派生しているケースも多いもの。会社のしがらみや煩わしい上下関係に悩まされることもありません。

また、自分が頑張った分だけ、結果が報酬になって返ってきやすいという特徴もあります。このような側面から考えると、「いずれは副業一本で」と思ってしまうのも、当然のことだと言えるのかもしれませんね。

しかし本業であるサラリーマン生活を捨て、副業だけで生活していくと決める裏には、非常に大きなリスクがあるということを忘れてはいけません。

「会社に雇われる」ということは、想像以上に大きな力で、手厚く保護されているということでもあります。「副業独立」のメリットだけに注目していると、「安定性を捨てる」という非常に大きなデメリットを見逃すことにもなりかねないのです。

■3年後、5年後が見えているか

副業一本で独立する!と決めた場合には、副業の収入が自分の収入の全てとなります。今現在は、副業が本業を上回っている状態かもしれません。しかしその状態は、これから3年先、5年先も継続していくものなのでしょうか。

副業一本でやっていくということは、自分自身が「経営者」の立場になるということでもあります。「今このときの結果」だけではなく、将来を見据えた事業展開、需要の増減についても見込んでいくことが大切です。

もし今の段階で「将来のことはわからず、不安定な状態」という場合には、本業+副業というダブルインカムの状態を、維持していくのがオススメです。

本業にも副業にも、調子の良いときもあれば悪いときもあるはずです。両方を組み合わせることで、お互いにカバーし合えることが、本業をしながら副業にも取り組むメリットと言えます。

188-2

■副業を本業にすると、増えることとは?

副業を本業にしようと思った際に、もう一つ意識しなければならないのが雑務の増加です。副業として気軽に取り組むのではなく、本業として本腰を入れて取り組もうと思えば、さまざまな雑務もつつがなくこなしていくことが求められます。

人を雇う余裕がないときには、自分一人でその全てを行わなければいけません。これまで以上に、さまざまな知識・スキルを求められることになるでしょう。

・経営
・経理
・各種事務作業

「副業を本業にすれば、好きなことだけに没頭できる!」という考え方で安易に行動に移してしまうと、「こんなはずじゃなかった!」なんて結果に終わる可能性も高いもの。副業を本業にする際には、どのような雑務が発生するのかについても、事前にリサーチしておくと安心です。

■それでも副業の本業化を検討するなら……

副業と本業の兼ね合いについて悩む方は決して少なくありません。両方をそつなくこなしていくのがベスト!とわかっていても、「副業をメインにして自分の力を試してみたい!」と思う方もいるのではないでしょうか。

実際に、現在「成功者」として活躍している経営者も、スタート時には「挑戦者」であったケースも多いはず。リスクを避けているだけでは、大きな成功をつかむことは難しいでしょう。

本気で副業の本業化を目指すのであれば、まずはその副業の安定化を図ることが重要です。「3年後や5年後についても、ある程度の見通しが立っている状態」を目指しましょう。

また、副業を本業化し、軌道に乗せるまでにはさまざまなコストがかさむことも予想されます。開業資金が貯まるまでは、本業と副業のダブルで稼ぐスタイルを維持してください。

このような流れの中で、副業を本業に近付けていくための準備を整えていきます。きちんとした帳簿をつけたり、収支バランスについて見直したり……本業をしながらでも、できることはたくさんあります。

■まとめ

副業がうまくいくのは、非常に良いことです。本業を超えるような収入を入手できるようになれば、「副業を本業にできたら……」なんて夢も、大きく膨らんでいくものです。

とはいえ、本気で副業を本業化しよう!と思ったときには、事業の今後についても冷静に判断してみてください。「今は副業の調子が良くても、3年後にはまったく仕事がない!」なんて状況になれば、生活そのものが難しくなってしまいます。

本業と副業は、バランスよく進めていくのがベストです。両方をしっかりと進めていくことで、家計の安定化を図りやすくなるでしょう。本業と副業について見直しした上で、自分なりのお仕事ペースを実現してみてください。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【副業】その他の記事

副業
もっと見る