2019.08.22

他人の仕事を勝手に取る同僚は職場の人間関係を壊すのか!?

20190423tantou01近年注目を集めてるブラック企業では過重労働などが問題視されていますが、中には率先して多くの業務を抱える人も。そんな中ネット上では、「他人の仕事を勝手に取る人」について熱い議論が交わされていました。

 

他人の仕事を取るのは間違い?


今年4月にとある女性ネットユーザーが、職場での体験談を掲示板に投稿。最近他の部署から女性職員が異動してきたのですが、かなり経験豊富で他の人の仕事までやってしまうそうです。しかし同ユーザーは、担当の人を差し置いて仕事を取るという行為にイラっとしてしまうとのこと。そんな自分は少数派なのか、ネット上で意見を求めていました。

 

同じように感じる人は多いようで、「どういう仕事なのかにもよるけど、勝手にやるのはアウトじゃない? ミスがあった時に責任とれないでしょ」「『自分は仕事ができる』っていうのを誇示してるみたいで鼻につく」「たとえ完璧にこなせたとしても、他の社員の成長に繋がらないよね」「そういう人がいると、他の社員がサボってるみたいに思われて迷惑」といった声が。また「仕事取ってもいいけど、やるからには最後まで終わらせてほしい」との意見も寄せられています。

 

一方で「仕事やってくれるなんて最高じゃん! なんでダメなの?」「自分なら喜んで仕事を渡す」「そんな有能な社員がうちのチームにもいたらな…」「上司やチームリーダーが把握していれば全然OKなのでは?」という人も。業務に支障のないやり方なら、担当外の仕事が喜ばれるケースもあるようです。

 

その他「単純にコミュニケーション不足でしょ」という指摘もされており、ネット上では「次から『事前に声をかけてほしい』って言えばいいと思う」「本当に困ってるなら『ここは○○だから私がやるね』って伝えれば解決する話」といったアドバイスが。“担当外の仕事をやる人”も“やらない人”も、一度しっかり話し合えば良いチームワークを構築できるかもしれません。

 

>>NEXT “担当外の仕事”を押しつけられたらどうするべき?

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。