2019.04.08

もはや恐怖…自覚のない”独り言”を続ける同僚は職場にとって悪なのか

20190404urusai01仕事中はできる限り集中したいものですが、周囲の環境によっては気が散ることも。事務系の企業に勤めるママは、「私語がうるさい人がいて、ストレスを感じる」と明かしていました。うるさく喋っている人にはどう対処すればいいのでしょうか?

 

私語がうるさい人は自己主張が激しい?


職場でおしゃべりを繰り返す人に対する苦情は多いよう。「おじさんとおばさんがずっと2人だけで喋ってて不快…」「私語がうるさすぎて電話が聞き取れない!」「荷物持ち上げる度に『よっこらしょ』って言わないで」「キーボードを叩きながらひとり言。もはや恐怖を感じます」など様々なエピソードが続出しています。

 

職場のうるさい人には「傾向がある」と考える人もおり、「おばさんが多いよね。おしゃべりを続けるし声が大きい!」「自己主張が激しいから、誰かに反応して欲しくて大声を出すのかも」「うるさい人って周りが静かでも1人でしゃべってる…」「仕事上のやりとりでもあまりにテンションが高いと、『仕事』じゃなくて『遊んでる』ように見えるしうっとうしい」といった声が。中には「雑談してばっかりで仕事が全然終わってない」という人も見られ、仕事効率にも影響をきたしているようです。

 

私語を続ける人に対しては、「まず上司に『席替えしたい』と相談する」「1番手っ取り早いのは耳栓。音をシャットダウンしたらイライラもおさまります」などの対策法があげられていました。

 

また「おしゃべりする面子は決まっている」という特徴も指摘され、「仕事中は雑談してばかりなのに、休憩時間は静かですよね」「仲良しの人がその場にいないと黙ったまま!」「普段接していない人には喋りかけない」といった声も。

 

>>NEXT 行動がうるさい人もいる!

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。