2019.09.20

自分の送別会を辞退したい…「正直、気まづさしかありません」

家庭の事情や転職など、様々な理由から退職することってありますよね。その際に送別会を開催してくれる会社もありますが、「気まずいから参加したくない」と“ありがた迷惑”に感じる人は多いようです。

 

断りづらい送別会にウンザリ…


職場の人間関係や空気に馴染めず、退職を決めたというAさん。会社の人が送別会を企画してくれたそうですが、Aさんは参加の辞退を希望していました。「辞める身で皆と楽しく飲み会をできる自信はないし、正直気まずさしかありません…。自分から辞退を申し出るのは失礼でしょうか?」と悩みを告白。

 

Aさん同様、自分の送別会を辞退したい人からは「忙しい中、自分のために時間を作ってもらうのが申し訳なく感じる」「自分を押し殺してまで送別会に参加したくない」「そもそも職場の人たちが苦手だし、退職理由を色々聞かれると思うと苦痛」といった声が続出していました。

 

しかしせっかく企画してくれたイベントを、自ら辞退するのも勇気がいりますよね。我慢してでも参加するという人は多く、「お世話になった礼儀として、断ることはさすがにできない。一応最後の挨拶も兼ねて出席します」「乗り気ではなかったものの、送別会を無下にするような発言はできませんでした」「最後まで周りからの評価を気にしてしまい、そのまま断れず参加するハメに…」などの声が寄せられています。

 

>>NEXT 送り出す側は「残念」に感じている?

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。