2019.09.10

結婚指輪は料理中もする?外してくれと言い出し辛い…

結婚指輪がネックレスに!


様々な理由から指輪をつけない人は意外と多いようですが、妻はどのように感じているのでしょうか?「結婚指輪は“夫婦の証”として、できればつけっぱなしでいてほしいな」「仕事中は事情もあるだろうし、外すのはしょうがない。でも、それ以外の時はしてくれてた方が嬉しい」「浮気対策にもなるし、つけてないと『私のこと嫌いなのかな?』って不安になる」と、着用を希望する声が相次いでいます。

 

妻の要望に応えるかのように、指輪をずっとつけている男性も見られました。その理由として、「妻が喜ぶのでお風呂の時ですらつけっぱなしです」「職場でもつけていれば、既婚者とわかりやすいからナメられずに済む」「指の一部としてもう何年も外していません」といった声があげられています。中には「ずっとつけてたら、昔と体型が変わって外せなくなった」という人も。

 

結婚指輪は本来指にはめるものですが、「お守りみたいに、いつも財布の中に入れて大事に持ち歩いてる」「手につけたくないので、チェーンに通して首にかけてます」と変わった方法で身につける人もいるようです。「自分が金属アレルギーということもあって、指輪の代わりに“結婚時計”を購入した」などの声も上がっており、指輪の代用品を利用する人も少なくありません。

 

>>NEXT 結婚指輪をつける人の割合は?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。