2019.09.02

谷間にかく汗のニオイ…残暑も通勤中は油断禁物!

夏本番はそろそろ終わり。しかしまだまだ残暑の時期は続いていきます。通勤中や昼間の外出など、汗だくになってしまうこともあるのでは? 今回は、仕事をしながら汗と戦う方法をチェックしていきましょう!

 

「ズボンの下にステテコ」で快適生活を実現!?


少し涼しくなってきたものの、働く女性たちは汗に困惑中。「通勤しただけなのに汗がやばい。電車の冷房も少し抑え気味になってるからなおさら辛い…」「汗っかきなので、駅の階段をのぼった後が大変なことになります」「スーツ着て営業に行くと、客先で汗が止まらなくて困っちゃう」など、お悩みの声が続出しています。

 

制汗剤や汗拭きシートを愛用する人はもちろん多いですが、中には「本格的な秋が来るまでは着替えを持っていってます」「小さい保冷剤をカバンに忍ばせて、首元を冷やしてるよ」という人も。

 

さらに意外な方法として、「ズボンの中にステテコを履く」というワザもあげられています。「スカートの時は無理だけど、パンツスーツやズボンの時は中にステテコを履く! サラサラで気持ちいいよ」「今どきのステテコはお洒落だし素材がサラッとしてるから、汗の不快感がかなり減りました」と好評のようです。

 

>>NEXT “女性ならでは”の悩みも…

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。