2019.08.15

【成功例】職場の人間関係がイマイチ〝環境改善〟のため働くママがやったこと

仕事自体は好きなのに、職場の人間関係が苦痛で仕方ない…そんな思いをしている働くママも多いのではないでしょうか。だからって我慢しているだけじゃ、何にも解決しない! 職場の環境改善に立ち上がった勇敢な働くママたち、その成功実例を聞きました。より良い職場環境作りのご参考に!

 

 

iStock.com/drbimages

 

■2歳児だと思えばどうってことない(玲子さん/38/商社勤務)

以前同じ部署だったA子、穏やかな性格が好きなんです。ところがどうやらいまの部署では、先輩からいじめられているようなんです。思いどおりにならないと機嫌が悪くなり「のろま扱い」するんだとか。

A子は着実に仕事をこなすので、多少時間はかかるほうなのかもしれませんが、のろまではありません。先輩が勝手に当り散らしてるだけなんだから気にしなければいいのに、A子はすべて鵜呑みにして悩んでいたんです。

そこで、A子に「先輩のことは2歳児だと思えば?」と言ってみました。うちの娘がイヤイヤ期のころは、歩きたくないときは車道のど真ん中に寝転んだり、靴を履かせようとしても怒って叩いてきたりと、わがままし放題だったんです。

それから「心に余裕がなくて自分のことで精いっぱいだから、感情的になったり人のせいにしたりするんだよ」とアドバイスしました。それを聞いたA子は、気がラクになったみたい。子育てしていると、ちょっとやそっとの理不尽には動じなくなるものですね。